[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 商品テスト・回収情報 > 回収・無償修理等の情報 > 回収・無償修理等の情報(物品以外) > GLORIA「健康食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

[2018年9月14日:公表]

GLORIA「健康食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2018年9月14日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お詫びとお知らせ


 平素は弊社商品につきまして格別のご愛顧を賜り深く御礼申し上げます。

 この度、弊社は不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)第7条第1項の規定に基づく消費者庁の措置命令(平成30年7月30日付)に従い、一般消費者の誤認を排除するため、次の通り周知致します。

 弊社は、「pinky plus」と称する食品(以下「本件商品」といいます。)を一般消費者に販売するに当たり、平成28年9月9日から平成29年9月28日までの間、スマートフォン用弊社ウェブサイト及びパソコン用弊社ウェブサイトにおいて、例えば、平成28年10月12日から平成29年9月28日までの間、パソコン用弊社ウェブサイトにおいて、「ツイッターやFacebookで話題のバストアップサプリ!」、「『プエラリア』で満足できなかった女性」、「94%が2カップ以上UPを実感」、「体験者1万人以上の声が証明!」、「10日間でまさかの2カップUP!」、「2大豊胸成分を1粒にギュ〜っと濃縮!」、「うつむくと胸が邪魔して下が見えない!」、「生活習慣改善」、「成長ホルモン分泌促進」、「バストアップが成功する条件をクリア」、「ハリ」、「弾力」、「美肌」、「ツヤ」、「理想のバストがあなたのものに!」等と記載することにより、あたかも、本件商品を摂取するだけで、本件商品に含まれる成分により、誰でも容易に著しい豊胸効果が得られるかのように示す表示をしておりました。

 弊社は、かかる表示について、景品表示法第7条第2項の規定に基づく消費者庁からの求めに従い、資料を提出いたしましたが、当該資料は、当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものであるとは認められず、本件商品の取引に関し行った表示は、本件商品の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものでした。

 本件により、お客様をはじめ関係各位に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 弊社は、今回の措置命令を真摯に受け止め、再発防止のための管理体制を強化し、分かりやすく誤解のない広告表示に努めて参る所存でございます。

 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 平成30年9月14日

株式会社GLORIA 代表取締役 木島 悠


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。

回収・無償修理等の情報トップページへ

ページトップへ