[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 商品テスト・回収情報 > 回収・無償修理等の情報 > 回収・無償修理等の情報(物品以外) > 全日本通教「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

[2017年11月22日:公表]

全日本通教「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2017年11月22日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

≪お詫びとお知らせ≫


 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 この度弊社は、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)第7条第1項の規定に基づく消費者庁の措置命令(平成29年11月7日)に従い、一般消費者の誤認を排除するため、次の通り周知いたします。

 弊社は、「葛の花減脂粒」という商品を販売するにあたり、平成28年1月28日から平成29年5月22日まで、新聞等に掲載した広告において、ズボンと腹部の間に手を入れてズボンを引っ張っている写真とともに、「気になる体重、ウエスト周りに『葛の花由来イソフラボン』」、「ふえる体重、たまる脂肪対策に脚光!」、「『体重にビックリ!』ウエストにも、嬉しい実感が!」等と記載することにより、あたかも本商品を摂取するだけで、誰でも容易に、内臓脂肪の減少による、外見上、身体の変化を認識できるまでの腹部の痩身効果を得られるかのように示す表示をしておりました。

 かかる表示について、景品表示法第7条第2項の規定に基づく消費者庁からの求めに従い、研究論文等の各種資料を提出しましたが、当該資料は当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものであるとは認められないと判断され、本商品の取引に関し行った表示は、本商品の内容について一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものでした。

 本件により、お客様をはじめとしまして、関係者各位に多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

 弊社は、今回の措置命令を厳粛に受け止め、再発防止のため管理体制の一層の強化に努める所存でございます。何卒ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

平成29年11月22日

株式会社 全日本通教


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。

回収・無償修理等の情報トップページへ

ページトップへ