独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > ライブラリ > 回収・修理、払戻し等 > 郵便貯金・簡易生命保険管理機構「郵便貯金【満期後20年経過貯金の権利消滅】」

ここから本文
[2016年8月4日:更新]
[2016年3月2日:公表]

郵便貯金・簡易生命保険管理機構「郵便貯金【満期後20年経過貯金の権利消滅】」

※以下は、2016年3月2日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お手元に満期を過ぎた郵便貯金はありませんか。


郵政民営化(平成19年10月1日)より前に郵便局にお預けいただいた
定額郵便貯金、定期郵便貯金、積立郵便貯金は、法律の規定により、
満期後20年2か月経つとお客様の権利が消滅し、払い戻しが受けられなくなります。
満期を過ぎた郵便貯金は、払い戻しのお手続きをお早めにお願いいたします。

郵便貯金の権利が消滅するまでの流れの説明図 お預け入れの郵便貯金は預入期間等の後、満期から20年2か月(通常郵便貯金の利率が適用される期間)経過後に権利消滅します。

満期のお知らせなどをお届けするため、お引越しの際は、郵便物等の転居届とは別に、
郵便貯金証書・通帳の住所変更手続きを行っていただくようお願いいたします。

独立行政法人 郵便貯金・簡易生命保険管理機構
〒105−0001 東京都港区虎ノ門5−13−1 【電話】03−5472−7101
受付時間/平日9時30分〜12時、13時〜17時。詳しくはURL http://www.yuchokampo.go.jp/

問い合わせ先

残高などの個別のお取引内容に関するお問い合わせは、お近くの郵便局、ゆうちょ銀行店舗まで。

[商品・サービスに関するお問い合わせ先]

ゆうちょコールセンター (0120−108420<通話料無料>)
受付時間 平日/8時30分〜21時、土曜・日曜・休日/9時〜17時

  • ※IP電話等一部ご利用いただけない場合があります。

※本件に関連する情報
2016年8月4日 掲載文
2015年2月24日 掲載文
2015年2月19日 掲載文
2014年2月18日 掲載文
2013年8月8日 掲載文
2013年3月26日 掲載文
2013年3月12日 掲載文
2013年2月19日 掲載文
2012年2月14日 掲載文
2011年11月15日 掲載文


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。