独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > ライブラリ > 回収・修理、払戻し等 > 郵便貯金・簡易生命保険管理機構「郵便貯金【満期後20年経過貯金の権利消滅】」

ここから本文
[2016年8月4日:更新]
[2015年2月24日:公表]

郵便貯金・簡易生命保険管理機構「郵便貯金【満期後20年経過貯金の権利消滅】」

※以下は、2015年2月24日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お忘れではありませんか?
あなたの、たいせつな
郵便貯金


独立行政法人 郵便貯金・簡易生命保険管理機構
〒105−0001 東京都港区虎ノ門4−1−8虎ノ門4丁目MTビル5階
郵政民営化前(平成19年9月30日まで)にご契約された定額郵便貯金、定期郵便貯金、積立郵便貯金は、政府保証付で当機構が承継しております。
電話0570−027180
受付時間 平日 9時30分〜12時、13時〜17時(土曜日曜祝休日を除きます)
Eメール kikou@yuchokampo.go.jp
URL http://www.yuchokampo.go.jp/

郵便貯金イメージ

郵便貯金の権利が消滅するまでの流れの説明図 平成19年9月30日以前にお預け入れの郵便貯金は、満期のご案内の10年後に、満期後10年経過のお知らせをし、さらに10年後に権利消滅のご案内をします。そこから、2ヶ月でお受取りができなくなります

郵政民営化以前の平成19年9月30日までに郵便局にお預けいただいた定額郵便貯金、定期郵便貯金、積立郵便貯金等は、旧郵便貯金法の規定により、
満期後、20年2か月経つとお受け取りができなくなります。

  • ※郵政民営化(平成19年10月1日)以後にお預けいただいた貯金は、旧郵便貯金法による権利消滅はありません。

満期のお知らせ等は届いていますか?
お引越し等に伴う住所変更の手続がされていないと、満期のお知らせ等、重要なお知らせがお届けできないことがあります。
お引越し等に伴う住所変更手続は、お近くの郵便局の貯金窓口またはゆうちょ銀行店舗でお手続が可能です。(郵便物等の転居届とは別にお手続が必要となります。)

満期日を過ぎた郵便貯金のお客さま個別のお取引や残高等に関する内容については、お近くの郵便局の貯金窓口またはゆうちょ銀行店舗にご相談ください。

問い合わせ先

商品・サービスについてのご相談・お問い合わせは、ゆうちょコールセンターまで

ゆうちょコールセンター通話料無料0120−108420

受付時間 <平日>8時30分〜21時 <土曜・日曜・休日>9時〜17時 12月31日〜1月3日は、9時〜17時

  • ※携帯電話・PHS等からも通話料無料でご利用いただけます。
  • ※IP電話等一部ご利用いただけない場合があります。

※本件に関連する情報
2016年8月4日 掲載文
2016年3月2日 掲載文
2015年2月19日 掲載文
2014年2月18日 掲載文
2013年8月8日 掲載文
2013年3月26日 掲載文
2013年3月12日 掲載文
2013年2月19日 掲載文
2012年2月14日 掲載文
2011年11月15日 掲載文


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。