[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 商品テスト・回収情報 > 回収・無償修理等の情報 > 回収・無償修理等の情報(物品以外) > 一蔵「振袖セットレンタルサービス【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

[2013年3月6日:公表]

一蔵「振袖セットレンタルサービス【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2013年3月6日、新聞の広告欄に掲載された情報です。

お詫びとお知らせ


 弊社は、平成25年2月8日に消費者庁より受けました景品表示法第6条に基づく措置命令に従い、一般消費者の誤認を排除するため、次のとおり周知いたします。

 弊社は、振袖に袋帯、長襦袢等を組み合わせたセット商品(セット商品)をレンタルするに当たり、例えば、平成24年9月中旬に配布した「Ondine」と称するカタログにおいて、「レンタルふりそで全部に付いてくる、30点のパーフェクトセット!」「30点レンタルパーフェクトセット内容はこちら!!」として、レンタルによるセット商品の内容を記載し、「OE−1031」の型番のセット商品のレンタルについて、「30点レンタルセット価格 15万8000円(税込)」及び「※写真のコーディネートは、オプション小物(別途料金)を使用しております。」と記載するとともに、セット商品を着用したモデルの写真を掲載するなど、「Ondine」と称するカタログ及び平成24年7月中旬に配布した「SA・KU・RA」と称するカタログに掲載された合計88点のセット商品のレンタルについて、あたかも、「30点レンタルセット価格」等として記載された金額を支払うことによって写真どおりのコーディネートに係るセット商品がレンタルできるかのように表示していました。

 しかし、実際には、例えば、「OE−1031」の型番のセット商品のレンタルにおいて、写真どおりのコーディネートに係るセット商品をレンタルするためには、「30点レンタルセット価格」として記載された金額のほか、袋帯、半衿、帯締め、帯揚げ、重ね衿、草履及びバッグをグレードアップするために必要な合計10万7640円の費用が必要となるなど、「Ondine」と称するカタログ及び「SA・KU・RA」と称するカタログに掲載された合計88点のセット商品のレンタルにおいて、写真どおりのコーディネートに係るセット商品をレンタルするためには、「30点レンタルセット価格」等として記載された金額のほか、相当程度の費用が必要となるものでした。

 これらの表示は、弊社が供給する振袖に係るセット商品のレンタルの取引条件について、実際のものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認される表示であり、景品表示法に違反するものでした。

 本件により、お客様をはじめ関係各位には多大なご迷惑をおかけ致しました事を心よりお詫び申し上げると共に、再発防止のため一層の管理体制強化に努める所存でございます。何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 平成25年3月6日

埼玉県さいたま市北区大成町4丁目699番地1
株式会社 一蔵
代表取締役 河端 義彦


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。

回収・無償修理等の情報トップページへ

ページトップへ