[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 商品テスト・回収情報 > 回収・無償修理等の情報 > 回収・無償修理等の情報(物品以外) > シャープ「冷凍冷蔵庫【無償点検・部品交換】」

[2012年4月17日:公表]

シャープ「冷凍冷蔵庫【無償点検・部品交換】」

※以下は、2012年4月17日、新聞の広告欄に掲載された情報です。

リコール社告
1996年12月〜2001年3月製
シャープ及び無印良品
冷凍冷蔵庫(無償点検・修理)
発煙・発火の恐れ


 日頃は弊社製品をご愛用頂きありがとうございます。

 さて、1996年12月〜2001年3月に製造しました下記の冷凍冷蔵庫におきまして、始動リレー(起動用電気部品)の発熱故障によって、発煙・発火の恐れがあります。

 始動リレーの発熱故障につきましては、2011年5月30日から弊社ホームページにてお知らせし、無料点検と部品交換を実施しておりますが、下記の機種をご使用のお客様で、まだ、点検がお済みでない場合は、大変ご迷惑をおかけ致しますが、弊社窓口へご連絡いただきますよう、謹んでお願い申し上げます。

 2012年4月17日

シャープ株式会社

対象機種名

シャープ(株)

対象製造番号のもののみ対象

SJ−E30B(−W) 対象製造番号 10010001〜10019910
SJ−E30B(−C) 対象製造番号 20010001〜20059210
SJ−E30B(−H) 対象製造番号 30010001〜30031480

全数対象

SJ−23B(−H)、SJ−23D(−C/−R)、SJ−350JB(−H)
SJ−E35KC(−H)、SJ−EX357(−H)、SJ−EX447(−H)
SJ−S407(−H)、SJ−V35WB(−H)、SJ−V35WC(−H)
SJ−W358D(−H/−G)、SJ−W359D(−C/−H)、SJ−W35A(−H/−G)
SJ−W35B(−H/−G)、SJ−WA35C(−C/−H)、SJ−WE38A(−H/−G)
SJ−WE44A(−H/−G)、SJ−WH350(−C)、SJ−WH380(−C)
SJ−WJ440(−H)、SJ−WS350(−H)

無印良品

全数対象

SJ−R35C

機種名及び製造番号の表示位置

機種名と製造番号の確認方法

  • ※冷蔵室ドアの内側に、下記様式の品質表示銘板が貼付されています。
    (写真は、SJ−WA35C−Hです。)

機種名及び製造番号の表示位置を表した図 品質表示銘板の左上部に機種名(SJ−00000)、右上部枠に製造番号(8ケタ)の表示あり

お申し出窓口

フリーダイヤル(無料)
0120−404−511

受付時間
月曜〜土曜:午前9時〜午後6時
日曜/祝日:午前9時〜午後5時
  • ※ホームページでもご案内、受付をしています。
    http://www.sharp.co.jp/

お客様からご提供頂きました住所・氏名・電話番号などの個人情報は、対象製品の点検・部品交換の目的以外には使用致しません。


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。

回収・無償修理等の情報トップページへ

ページトップへ