[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 商品テスト・回収情報 > 回収・無償修理等の情報 > 回収・無償修理等の情報(物品以外) > 大阪ガス「暖房器具、小型湯沸器【使用上の注意】」

[2013年12月4日:更新]
[2010年2月7日:公表]

大阪ガス「暖房器具、小型湯沸器【使用上の注意】」

※以下は、2010年2月7日、新聞の広告欄に掲載された情報です。

大阪ガス お願い掲示板

暖房器具(ガスストーブ等)をご使用のお客さまへ

暖房中は、30分に1回、1分程度、必ず換気をお願いします。

  • ※ガスファンヒーターは、1時間に1回、1分程度、必ず換気をお願いします。

お部屋を閉め切ったまま暖房を続けていると、不完全燃焼による一酸化炭素中毒を起こし、死亡事故に至る恐れがあります。

ご使用中に、ひとつでも下記のような異常に気づかれましたら、ただちにご使用を中止して、大阪ガスまでご連絡をお願いします。

  • いやなニオイ
  • ススの付着
  • 炎のあふれ
  • 燃焼部分の変形

暖房器具(ガスストーブ等)を換気しながら使用している図

小型湯沸器をご使用のお客さまへ

ご使用中は、換気扇を回すか、窓を開けて、必ず換気をお願いします。

換気が不十分だと、不完全燃焼による一酸化炭素中毒を起こし、死亡事故に至る恐れがあります。
不完全燃焼防止装置付き小型湯沸器でも必ず換気を行ってください。

ご使用中に、ひとつでも下記のような異常に気づかれましたら、ただちにご使用を中止して、大阪ガスまでご連絡をお願いします。

  • いやなニオイ
  • ススの付着
  • 前面の塗装部の黒い変色
  • 炎のあふれ
  • 炎が赤色や緑色に変化
  • ご使用中に火が消える(消えたことがある)※
  • ※不完全燃焼を起こして不完全燃焼防止装置が作動した可能性がありますので、点火操作を繰り返すのは絶対におやめください。

小型湯沸器を換気しながら使用している図

不完全燃焼防止装置のない器具(金網ガスストーブ等の暖房器具や小型湯沸器)をご使用のお客さまへ

ぜひこの機会に、不完全燃焼防止装置付き器具へお買い替えください。
大阪ガスにてお買い替え費用を一部負担しております。(適用期間は2010年3月末まで。)

不完全燃焼防止装置付き器具には、器具本体に下記シールを貼付しております。

ガスストーブで使われる不完全燃焼防止装置付シールの図
ガスストーブの場合

小型湯沸器で使われる不完全燃焼防止装置付シールの図
小型湯沸器の場合

お問い合わせ

ご不明な点がありましたら、大阪ガスお客さまセンターまでお問い合わせください。

連絡先

大阪ガス株式会社お客さまセンター

大阪府・兵庫県・和歌山県のお客さま
フリーダイヤル 0120−0−94817
京都府・奈良県・滋賀県のお客さま
フリーダイヤル 0120−8−94817
受付時間
月曜〜土曜/9時〜19時
日曜・祝日/9時〜17時
−弊社ホームページでもお知らせしています。−
http://www.osakagas.co.jp/

※本件に関連する情報
2013年12月2日 掲載文
2012年12月5日 掲載文
2012年2月1日 掲載文
2011年12月6日 掲載文
2011年1月16日 掲載文
2010年3月28日 掲載文
2010年3月21日 掲載文
2010年3月7日 掲載文
2009年12月13日 掲載文


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。

回収・無償修理等の情報トップページへ

ページトップへ