[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 商品テスト・回収情報 > 回収・無償修理等の情報 > 回収・無償修理等の情報(物品以外) > 日本光電工業「AED(自動体外式除細動器)【不具合のお知らせ、日常点検実施のお願い】」

[2009年11月22日:公表]

日本光電工業「AED(自動体外式除細動器)【不具合のお知らせ、日常点検実施のお願い】」

※以下は、2009年11月22日、新聞の広告欄に掲載された情報です。

日本光電から
AEDの改修に関するお知らせ


お客様各位

 平素は弊社製品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 この度、カルジオライフ AED−9100、9200、9231、1200の製造元(米国)から、稀にではありますが、セルフテストで検出できない故障が発見されたとの報告がありました。製造元は、この稀な故障を検出できるソフトウエアへ変更予定です。弊社としましても、ソフトウェアのバージョンアップによる自主改修を行うことと致しました。

 国内では、これまでに約10万7千台を販売し、過去に1件使用できなかった事例(心臓マッサージを継続したものの、その後死亡に至った)が報告されています。

 平成21年11月22日

日本光電工業株式会社

お願い

  1. (一) 日常点検でインジケータとアラーム音を確認して下さい。インジケータが赤で、アラーム音がする場合には、下記の連絡先にご連絡下さい。
  2. (二) ソフトウェア変更までの対応として、チェック用具をお送りします。チェック用具到着時、及び毎月一度点検をお願い致します。
  3. (三) チェック用具による点検前でも、故障は稀なのでAEDを使用することは可能です。

 なお、AED使用時には以下の救命の手順に従ってご使用下さい。

  1. (1)救急車を呼ぶ
  2. (2)人工呼吸と心臓マッサージを行う
  3. (3)AEDを使用する
    万一AEDを使えない場合は(2)を継続する。

AEDの写真

詳細は弊社ホームページをご覧下さい。
http://www.nihonkohden.co.jp/

お問い合わせ先

フリーダイヤル AEDお問合せセンター
0120−490−992 (受付24時間)


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。

回収・無償修理等の情報トップページへ

ページトップへ