[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 商品テスト・回収情報 > 回収・無償修理等の情報 > 回収・無償修理等の情報(物品以外) > リンナイ「開放式小型湯沸器【無償点検】」

[2014年10月7日:更新]
[2009年11月17日:公表]

リンナイ「開放式小型湯沸器【無償点検】」

※以下は、2009年11月17日、新聞の広告欄に掲載された情報です。

「リンナイ開放式小型湯沸器(ガス瞬間湯沸器)」をご使用のお客様へ
無償点検を実施しております。


まだ、点検がお済みでないお客様は、ぜひご連絡をお願い申し上げます。

リンナイ開放式小型湯沸器の写真

リンナイ株式会社

ご使用中に下記の症状が生じた場合は、すぐに点検が必要です。

危険 ご使用中にたびたび火が消える場合
その際は、不完全燃焼防止装置が作動しています。危険ですので使用を中止し、すぐに点検をお受けください。

危険 点火確認窓の炎が「黄色」の場合
正常時は「青色」です。「黄色」の時は不完全燃焼のおそれがあります。

●10年以上ご使用の場合
熱交換器のつまりなど、経年劣化のおそれがあります。

お問い合わせ先

リンナイ株式会社 http://www.rinnai.co.jp

開放式小型湯沸器点検 フリーダイヤル
0120−885−587
おかけ間違いのないようお願いします。

■修理についてのお問い合わせは
フリーダイヤル 0120−054−321

■商品についてのお問い合わせは下記最寄りの事業所へお願いいたします。
札幌 / 電話番号 011−281−2506
東北 / 電話番号 022−238−8315
東京 / 電話番号 03−3471−9047
新潟 / 電話番号 025−247−6610
中部 / 電話番号 052−363−8001
関西 / 電話番号 06−6786−3601
広島 / 電話番号 082−277−5131
高松 / 電話番号 087−821−8055
九州 / 電話番号 092−281−3234

安全にご使用いただくために

開放式小型湯沸器をご使用の際は、
必ず換気扇を回すか、窓を開けて換気をお願いいたします。

換気扇を回し、窓を開け、換気している人の図

換気が不十分な場合は一酸化炭素中毒を起こし、 死亡事故にいたるおそれがあります。

●開放式小型湯沸器と排気筒(煙突)が1本の風呂がまを同時に使用しないでください。


※本件に関連する情報
2014年10月7日 掲載文
2013年10月8日 掲載文
2012年10月9日 掲載文
2012年2月21日 掲載文
2012年2月14日 掲載文
2011年10月12日 掲載文
2011年2月1日 掲載文
2010年10月13日 掲載文
2010年2月9日 掲載文
2009年10月14日 掲載文
2009年2月3日 掲載文
2008年12月2日 掲載文
2008年10月7日 掲載文
2008年2月5日 掲載文
2007年12月5日 掲載文
2007年2月12日 掲載文


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。

回収・無償修理等の情報トップページへ

ページトップへ