[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 商品テスト・回収情報 > 回収・無償修理等の情報 > 回収・無償修理等の情報(物品以外) > 山善「カーボンヒーター【無償修理・交換】」「たこ焼き器【無償修理・交換】」「ハロゲンヒーター【代金返還】」

[2008年11月25日:公表]

山善「カーボンヒーター【無償修理・交換】」「たこ焼き器【無償修理・交換】」「ハロゲンヒーター【代金返還】」

※以下は、2008年11月25日、新聞の広告欄に掲載された情報です。

商品回収について、お詫びと再度のお願い
〜発煙・発火・破損のおそれ〜


 弊社では新聞広告等により製品の回収を実施してまいりましたが、現時点において未回収の製品がございます。つきましては下記の該当製品をお持ちのお客様には、山善カーボンヒーター、山善たこ焼き器につきましては無償で修理・交換、山善ハロゲンヒーターにつきましては返金をさせていただきますので下記窓口までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 お客様、お取引先様には多大なご迷惑をおかけいたします事を心よりお詫び申し上げます。

 今後、再発防止に向けてより一層管理体制の強化に努めておりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 平成20年11月25日

株式会社 山善

■お問い合わせ窓口 株式会社 山善「お客様センター」
《電話受付時間》午前9時〜午後5時30分(土曜・日曜・祝日を除く)

お客様からご提供頂きました個人情報は本件の目的以外には使用いたしません。

山善カーボンヒーターご愛用のお客様へ

 弊社が販売しておりました「カーボンヒーター」のうち平成15年8月から平成15年9月までに製造した製品におきまして、首振り機構部品の不具合により、電線コードが断線し、発煙・発火に至る危険性のあることが判明しております。

 なお、既に点検済み製品は、本体底面の製造番号の横に「A・B・C・D」いずれかの押印をしています。

対象製品

YAMAZENカーボンヒーター
CBH−D900(MS)
CBH−D900(MB)
CBHI−D900(MS)
CBHI−D900(MB)
CBHI−D900(CG)

対象製造番号
25HD〜31HD
01JD〜26JD

対象製品の図 製造番号は、本体底面に表示されています。

お問い合わせ窓口

お客様センター
フリーダイヤル 0120−680−286
FAX:0120−680−287 E‐mail:info_m@yamazen.co.jp

山善たこ焼き器ご愛用のお客様へ

 弊社が販売しておりました「たこ焼き器」のうち平成16年3月から平成16年7月までに製造した製品におきまして、一部電源コード接続部にネジの緩いものが混入し、使用中に発煙・発火に至る危険性のあることが判明しております。

対象商品

対象製品の写真
本体底面中央に製品型番と製造番号を表示しています。

製品型番「OPX‐18」の表示例
製品型番の表示例 製品型番は右上、製造番号は最下部に表示あり

(1)製品型番「TYX−650」
□製造日/2004年(平成16年)3月〜7月
□製造番号/26CE、28CE、29CE、06GE
(2)製品型番「OPX−18」
□製造日/2004年(平成16年)4月〜5月
□製造番号/10DE、11DE、12DE、20DE、17EE、18EE、20EE

お問い合わせ窓口

お客様センター
フリーダイヤル 0120−680−286
FAX:0120−680−287 E‐mail:info_m@yamazen.co.jp

山善ハロゲンヒーターご愛用のお客様へ

 弊社が輸入・販売致しておりました「ハロゲンヒーター」のうち平成15年10月下旬から平成15年11月初旬までの期間に製造した製品におきまして、不良のガラス管が混入し、使用中に破損に至る危険性のあることが判明しております。

対象製品

YAMAZENハロゲンヒーター HG−800(W)

対象製造番号
031028〜031110

対象製品の図 製造番号は、本体底面に表示されています。

お問い合わせ窓口

お客様センター
フリーダイヤル 0120−219−700
E‐mail:info_a@yamazen.co.jp


※本件に関連する情報
2006年11月6日 掲載文
2006年4月27日 掲載文
2005年12月13日 掲載文
2005年2月21日 掲載文
2004年10月13日 掲載文
2004年2月12日 掲載文


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。

回収・無償修理等の情報トップページへ

ページトップへ