[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 商品テスト・回収情報 > 回収・無償修理等の情報 > 回収・無償修理等の情報(物品以外) > 温水洗浄便座協議会「温水洗浄便座【注意喚起】」

[2008年11月17日:公表]

温水洗浄便座協議会「温水洗浄便座【注意喚起】」

※以下は、2008年11月17日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

温水洗浄便座は電気製品で寿命があります。
故障したままで使いつづけないでください。


次のような症状は、火災や感電、室内浸水の原因になります。

電源プラグを抜き、止水栓を閉めて、直ちに販売店、工事店またはメーカーのサービス会社へ連絡してください。

  1. □本体や便座にひびや割れがありませんか?便座開閉はスムーズですか?
  2. □便座が異常に熱いときや冷たいときがありませんか?
  3. □電源コードや便座コードにひび割れや傷はありませんか?ゴム足が取れていませんか?
  4. □電源コードがはさまっていたり、傷んでいたりしていませんか?
  5. □電源コードや便座コードが熱くなっていませんか?焦げ臭いにおいがしませんか?
  6. □水漏れがありませんか?

日ごろのご使用にあたっては取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。

  1. ■便座や本体に小水や洗剤をかけないでください。故障や火災の原因になります。
  2. ■酸性やアルカリ性の洗剤を使わないでください。内部の電気部品や金属を腐食させます。
  3. ■電源プラグのほこりは取り除いてください。トラッキング現象で火災の原因になります。
  4. ■便座や温風乾燥の低温やけどに注意してください。

安心してご使用いただくため、定期的な点検をおすすめします。各メーカーヘお問い合わせください。

※点検は有料です。あらかじめご了承ください。
※使用年数によっては、修理部品がない場合もあります。

古くなった温水洗浄便座の買い替えのおすすめ

長期間(10年以上)お使いの製品は買い替えをご検討ください。使い勝手、機能性、省エネ性能も向上しています。販売店、工事店またはメーカーにご相談ください。

お問い合わせ先

温水洗浄便座協議会
http://www.sanitary-net.com/
フリーダイヤル0120−39−7718
受付時間 平日 9時〜17時
〒461−0002
名古屋市東区代官町39−18


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。

回収・無償修理等の情報トップページへ

ページトップへ