[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 雪かきの契約もクーリング・オフできます−契約は慎重に−

[2007年1月12日:更新]
[2006年2月1日:更新]
[2006年1月20日:公表]

雪かきの契約もクーリング・オフできます
−契約は慎重に−

大雪につけ込んで、「雪かき」「雪おろし」「雪捨て作業」の悪質な勧誘や便乗商法も行われています。


消費生活センターへは、次のような相談が寄せられています。

  • 高齢者一覧名簿を所持し「雪かきサービスを行う」「価格は内緒にしてほしい」と訪問する不審な業者がいる。(福井県勝山市消費者センター)
  • 1年前にカーポートを建てた業者から「この大雪でカーポートがつぶれる」と連絡を受け、あわててその業者に依頼したところ、1時間程度の作業で2万円を請求された。降ろした雪も片付けてない。妥当な金額か。(秋田市消費者センター)
  • 祖母が雪おろしの勧誘に来た業者に雪おろしと排雪を依頼した。その作業が終了した時点で、今度は家の壁から水が入っているので外壁工事も行ったほうがよいと勧められ、360万円の契約をしたという。不審なのでやめたい。(秋田市消費者センター)


「雪かき」「雪おろし」などの勧誘を受けたときの注意点

  1. 1)その場ですぐ契約しない。
  2. 2)作業内容について細かく打ち合わせをする。雪下ろしの場合は、屋根から降ろすだけで良いか、降ろした雪をほかの場所に捨てることも頼むのか。
  3. 3)実際に現場を見てもらったうえで見積書をもらう。
  4. 4)雪下ろしの雪で自宅(や隣家)の一部を壊してしまった場合、誰が負担するのか、確認する。


「雪かき」「雪おろし」などの契約をやめたいと思ったら…

業者が自宅を訪れ勧誘を受けた場合(訪問販売)や、電話で勧誘を受けた(電話勧誘販売)場合は、クーリング・オフが利用できます。



消費生活センターにご相談を

不安に思ったら、消費生活センターへ問い合わせましょう。



消費生活センターの注意情報

  1. 「雪おろし」「雪かき」の契約にご注意ください。(福井市消費者センター)


発表情報トップページへ

ページトップへ