[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 国民生活センターをかたる未公開株の電話にご注意

[2009年12月3日:公表]

国民生活センターをかたる未公開株の電話にご注意

 「国民生活センターの名をかたって未公開株の被害について調査している業者がいる」との情報が寄せられました。国民生活センターが消費者に電話等で未公開株の購入を勧めたり、特定の株について信用できるなどと回答することは絶対にありません。


相談事例

 5、6年前に300万円で未公開株を購入した。最近、その株の発行会社を名乗って何回も電話が入り、12月に上場するので買い増すとよいと勧められた。昨日、国民生活センターをかたる電話があり、「未公開株の詐欺が多発しているので気をつけてください。未公開株を持っていますか?」と聞かれたので、数年前に購入した事実を伝えたところ、「調査する」と言って電話が切れ、その後すぐにまた電話があり、「こちら(国民生活センター)で調べたら上場確実だからお金になりますよ」と言われた。本当に国民生活センターからの電話なのか。

(2009年11月受付 80歳代 男性 無職 愛媛県)



消費者へのアドバイス

 過去に未公開株を購入した人の連絡先をなんらかの形で入手し、国民生活センターをかたって電話をしてきたものと思われます。金融庁や消費者庁、消費生活センターをかたって「未公開株の詐欺被害を調査している」などと電話をし、信用させたうえで、未公開株を勧める手口が報告されています。公的機関が株について購入を勧めることは絶対にありません。このような手口で勧誘された場合には、お近くの消費生活センターへご一報ください。



関連情報




本件連絡先 相談部
ご相談は、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。


発表情報トップページへ

ページトップへ