独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 湯煎したホワイトチョコレートがグレーになった調理用ボウル(相談解決のためのテストから No.125)

ここから本文
[2018年11月22日:公表]

湯煎したホワイトチョコレートがグレーになった調理用ボウル(相談解決のためのテストから No.125)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

 消費生活センター等の依頼に基づいて実施した商品テスト結果をご紹介します。

 「ステンレス製の調理用ボウルでホワイトチョコレートを湯煎しかき混ぜたところ、チョコレートがグレーに変色した。調理用ボウルに問題がないか調べてほしい。」という依頼を受けました。

 当該品は100円ショップで購入した金属製の調理用ボウルで、食器用洗剤をつけたスポンジで軽く洗った後、シリコン製のゴムへらでホワイトチョコレートを湯煎したところ、ホワイトチョコレートがグレーに変色したとのことでした。

 相談者の使用状況を参考にゴムへらでホワイトチョコレートを湯煎したところ、ホワイトチョコレートに黒い色がつく現象が再現しました。

 黒い色がついたホワイトチョコレートに含まれる金属元素を調べたところ、湯煎していないホワイトチョコレートよりも、鉄、クロム、ニッケル、マンガンが多く検出されました。これらの金属元素はいずれも、当該品表面の元素分析で検出された元素であったことから、製造時に表面に付着し、残存していた微細な金属粉等が移行した可能性が考えられました。

 依頼センターがテスト結果を事業者に説明したところ、製造過程での研磨工程において製品表面及び研磨剤の汚れ確認を強化し、研磨剤の交換サイクルを短縮して行うとのことでした。


本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について