独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 座ったら衣服に色移りしたフロアチェア(相談解決のためのテストから No.63)

ここから本文
[2014年2月20日:公表]

座ったら衣服に色移りしたフロアチェア(相談解決のためのテストから No.63)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

消費生活センター等の依頼に基づいて実施した商品テスト結果をご紹介します。

 「布張りのフロアチェアの色が、着用していたTシャツとズボンに移染した。色落ちしやすい商品かどうか調べてほしい。」という依頼を受けました。

 商品の表地の染色堅ろう度を、JISの方法に従って調べ、衣料品の基準を用いて評価したところ、汗による商品自体の色落ちについては基準に適合していましたが、汗と摩擦による色移りについては、基準と同等かそれよりも下回っており、他の衣類等に色移りしやすいものと考えられました。

 表示について調べたところ、商品自体に、家庭用品品質表示法に定められている「品質に関して表示すべき事項」や「表示者名」等の表示はありませんでした。

 テストの結果の報告を受けた依頼センターのあっせんにより、事業者から、返品返金の対応のほか洗濯のための費用についての対応がされました。また、色移りについては、材質の変更及び表示の取り付け作業をすすめているとのことでした。


本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について