[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 電気炊飯ジャーで20時間保温すると異臭がする米(相談解決のためのテストから No.51)

[2013年8月22日:公表]

電気炊飯ジャーで20時間保温すると異臭がする米(相談解決のためのテストから No.51)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

消費生活センター等の依頼に基づいて実施した商品テスト結果をご紹介します。

 「新米を購入し電気炊飯ジャーで炊いたところ、炊きたては問題なかったが、20時間保温したご飯は、異臭がして食べることができなかった。米に問題がないか調べてほしい。」という依頼を受けました。

 商品は、平成24年10月に米穀店で購入された米で、相談者が使用していたという電気炊飯ジャー1台と共に提供されました。

 その米を、提供された電気炊飯ジャーと同じ型式の電気炊飯ジャー複数台、他社製品を含む型式の異なる3機種の電気炊飯ジャーを用いて炊飯し、20時間保温したご飯のにおいについてモニターテストを行ったところ、同じ型式の電気炊飯ジャーの中には、異臭がすると評価されたものもありましたが、型式の異なる電気炊飯ジャーでは、そのようなにおいは感じられず、米に問題があるとは言えませんでした。

 一方、提供された電気炊飯ジャー及び同じ型式で異臭がすると評価された電気炊飯ジャーで、別の米を炊飯したところ、いずれも20時間保温したご飯は、異臭がすると評価され、においの発生には電気炊飯ジャーが関与していると推察されましたが、においの発生要因は特定できませんでした。

 依頼センターから、相談者が使用していた電気炊飯ジャーのメーカーにテスト結果を伝えたところ、電気炊飯ジャーの長時間保温性能を改善するとの回答がありました。



本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ