[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 「国民生活センターから大切なお知らせ」との書面が郵送されてきたら、それはニセモノです!

[2012年12月21日:公表]

「国民生活センターから大切なお知らせ」との書面が郵送されてきたら、それはニセモノです!

 過去、未公開株などの被害に遭った方宛に、「国民生活センターから大切なお知らせ」と書かれた書面が送られていることがわかりました。

 封筒には、国民生活センターのロゴマークと実際の住所が書かれており、電話番号だけがニセモノでした。また、「国民生活センターをかたる電話にご注意」などと書かれてあり、さもこの書面が本物であるかのように装っています。

 国民生活センターは、
相談したことがない人に対して、こちら(国民生活センター)から
「被害を取り戻せます」
「被害の実態調査をしています」
「(特定の事業者について)信用できます」
 などと電話をしたり書面を送ったりすることは絶対にありません。

 書面に書かれたフリーダイヤルに電話をすると、新たな未公開株等を勧められるおそれがありますので、絶対に電話をしないでください。


注意してほしいこと

  1. 郵送されてくる「独立行政法人国民生活センターから大切なお知らせ」と題する書面は、国民生活センターが作成・郵送したものではありません。
  2. 書面に「国民生活センターをかたる電話にご注意」などと、さもこの書面が本物であるかのように装っていますが、ニセモノです。
  3. 国民生活センターにはフリーダイヤルはありません。絶対に電話をしないでください。
  4. 書面が届いた人には、今後も「被害を取り戻せます」「相談してください」といった書面や電話がくる可能性がありますが、くれぐれもご注意ください。
  5. このようなパンフレットが郵送されてきたら、電話をかける前に、ぜひお近くの消費生活センター等の相談窓口にご一報ください。


ニセの書面

ニセの書面の写真
書面内に書かれている電話番号は、ニセモノです。
国民生活センターの電話番号ではありません。



ニセの封筒

ニセの封筒の写真
書面内に書かれている電話番号は、ニセモノです。
国民生活センターの電話番号ではありません。




本件連絡先 相談情報部
ご相談は、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。


発表情報トップページへ

ページトップへ