[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > キックスケーターの前輪が取れて子供がけが(相談解決のためのテストから No.32)

[2012年11月1日:公表]

キックスケーターの前輪が取れて子供がけが(相談解決のためのテストから No.32)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

消費生活センター等の依頼に基づいて実施した商品テスト結果をご紹介します。

 「キックスケーターの各部のネジが外れやすく、新品に交換してもらったが同様にネジが外れ、前輪が取れて使用していた4歳児がけがをした。商品に問題がないか調べてほしい。」という依頼を受けました。

 同型品10台を使って、ステップ中央部に20kgのおもりを載せて2種類の走行耐久性試験(段差ありに5台、段差なしに5台)を実施したところ、段差ありの試験の場合では、前車輪取付けステーが破損したものや、フレームと前ホークの接合部分が破損したものがあり、5台全て破損しました。

 また、段差なしの試験の場合では、フレームなどの破損はなかったものの、5台中3台で前車輪の車軸を固定するボルトに緩みが生じました。

 このテスト結果を受け依頼センターのあっせんにより、相談者には購入代金が返金されました。また、破損する箇所については、製造業者から溶接範囲を広げるなど補強を施し、強度を高める処置を行ったという報告がありました。



本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ