[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 大人用紙おむつ(相談解決のためのテストから No.24)

[2012年7月26日:公表]

大人用紙おむつ(相談解決のためのテストから No.24)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

消費生活センター等の依頼に基づいて実施した商品テスト結果をご紹介します。

 「大人用紙おむつ着用中に擦り傷ができた。商品に問題がないか調べてほしい。」との依頼を受けました。

 傷ができた部位に対応すると思われるところは、おむつの前面部と後面部との接合部になっている商品側部で、そこには規則的に生地が半透明で硬くなっている箇所がみられ、熱融着されていると考えられましたが、着用したときには直接皮膚に触れないよう外側に出る構造になっていました。

 この接合部を中心に切り出したものを皮膚に接触する面を粘土板に向けて置き、その上におもりを載せて引いたところ、粘土表面には硬い部分が直接当たっていないのにもかかわらず、はっきりとえぐれたような溝ができました。この商品を着用して寝ていたときの状況に関する情報がなく、おむつの接合部の硬さだけで擦り傷に至ったとまでは判断できませんでしたが、おむつの接合部に関しては、軟らかいことが望ましいと考えられました。

 事業者は、今回の商品テスト以前から本体素材の変更、商品側部の圧着パターンの変更などを計画しており、今回のテスト結果も参考にしながら、全体としてソフトなタッチの商品へとリニューアルしたとのことでした。



本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ