[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > ミネラル成分の溶出が極めて少ない入浴剤(相談解決のためのテストから No.17)

[2012年3月1日:公表]

ミネラル成分の溶出が極めて少ない入浴剤(相談解決のためのテストから No.17)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

消費生活センター等の依頼に基づいて実施した商品テスト結果をご紹介します。

 「高額な鉱石の入浴剤を購入した。表示成分について調べて欲しい。」という依頼を受け、商品について調べました。

 この商品は、粒径約5mm〜2cmの鉱石が入った布の袋を、穴の開いたステンレス製のケースに収め、ケースごと浴槽に入れて使用するもので、医薬部外品と表示されているものでした。

 取扱説明書等には、国内の鉱山から産出した塩化カルシウム、硫酸カルシウム、塩化カリウム等を成分とするもので、神経痛、リウマチ、肩のこり等に効果があるとされ、長い間繰り返して使える旨の表示もありました。

 この入浴剤を細かく粉砕して結晶構造を調べたところ、石英(せきえい)(SiO2)と曹長石(そうちょうせき)(NaAlSi3O8)が多く含まれていたことから、花崗岩(かこうがん)系の鉱石であると考えられましたが、商品表示に成分として記されている無機塩類の結晶までは確認できませんでした。

 次に、一般家庭の浴槽で使用する場合より多い割合で使用し、湯水中に溶出するナトリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラル成分の濃度を調べたところ、一般的な水道水に比べて大変低いものでした。

 テストの結果を受けた依頼センターのあっせんにより、販売店と交渉した結果、商品を返品し既払い金が全額返金されました。

 当センターより、テスト結果について事業者に説明したところ、成分について再確認をし、取扱説明書等に正確に表記すること等、消費者に正しい商品情報を提供するよう努めるとの回答がありました。



本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ