[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 水でぬらすだけで冷感が得られることをうたったタオル−湿疹・かぶれの原因となることも−

[2012年3月30日:更新]
[2012年1月19日:公表]

水でぬらすだけで冷感が得られることをうたったタオル
−湿疹・かぶれの原因となることも−

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

 東日本大震災の影響により、昨夏は例年にも増して、消費者の節電に対する意識が高まり、電気を使用せずに冷感を得られる「冷感グッズ」が売り上げを伸ばしたことが新聞等でも報道された。そのような「冷感グッズ」のひとつに「水にぬらすだけでひんやり」や「水に浸してすぐひんやり」など、水でぬらして首等に巻くことで冷感が得られることをうたったタオル(以下、「冷感タオル」とする)がある。

 2011年に入り、このようなタイプの「冷感タオル」を使用して「湿疹がでた」や「赤く腫れた」等の苦情相談が複数件寄せられ、その内、3件について調べたところ、いずれの商品からもアレルギー性の接触皮膚炎を起こすとの報告がある「イソチアゾリノン系」の防腐剤が検出された。

 以上のような背景から、「冷感タオル」8銘柄について、商品に使用されている防腐剤を調べ、利用する際の注意点等について情報提供することとした。


主なテスト結果

  • 8銘柄中7銘柄からアレルギー性の接触皮膚炎を起こすおそれがあることが報告されているイソチアゾリノン系の防腐剤が検出された。
  • 全ての銘柄で開封後の初回使用時には水もしくはぬるま湯で洗うように記載があったが、防腐剤の名称や皮膚炎に関する注意表示が記載されていた銘柄はなかった。


消費者へのアドバイス

  • 8銘柄中7銘柄の「冷感タオル」からは、重篤なアレルギー性接触皮膚炎を起こす可能性のあるイソチアゾリノン系の防腐剤が検出された。開封後初めて使用する場合は、ぬるま湯等で必ずよく洗う。また、皮膚に異常を感じた場合には直ちに使用をやめ、専門医に相談する。
  • 「冷感タオル」の場合、使用されていた防腐剤について「人体に無害」や「化粧品などで使われている成分」などの記述があっても、十分注意して使用する。また、イソチアゾリノン系の防腐剤にアレルギーがある場合には、使用を控えたほうがよい。


事業者への要望

  • 商品に使用している防腐剤について、その名称と用途を明記するよう要望する。
  • 商品を開封後初めて使用する際には、防腐剤を除くために必ずよく洗うように注意表示をすることを要望する。また、使用している防腐剤でアレルギー性接触皮膚炎を起こす場合があることを必ず明記するよう要望する。


行政への要望

  • タオル等の雑貨品にアレルギー性接触皮膚炎を起こす可能性のある防腐剤などを使用する際には、成分名や危険性について明記されるよう指導を要望する。


要望先

  • 消費者庁 消費者政策課


情報提供先

  • 厚生労働省 医薬食品局 審査管理課 化学物質安全対策室
  • 経済産業省 商務情報政策局 商務流通グループ 製品安全課
  • 経済産業省 製造産業局 化学課
  • 経済産業省 製造産業局 繊維課
  • 消費者委員会事務局


業界の意見 ※2012年2月8日 追加

「株式会社 総通」より

 弊社の商品には、取扱説明書に防かび剤を含んだ水で、タオルを湿らせていることと、使用前に必ず水洗いのあと絞ってからご使用くださる様に、注意書きを記載していたので、弊社商品の使用により、皮膚に炎症を起こされたとの報告は入っておりませんが、消費者の方がより安心してご使用くださる様に可能な限り、注意事項の記載を充実させます。

株式会社 総通 営業部 山*博行
注:*は、「崎」の右上部を「大」に代えて「立」とする文字です。

「竹内毛織株式会社」より

 今後の商品におきまして国民生活センターの指導とアドバイスを元に表記を改善していきたいと考えております。

竹内毛織株式会社 東京営業 常務取締役 竹内大佑

「株式会社ヒラカワコーポレーション」より

 弊社では消費者の安全を考え独自に第三者機関にて安全性の検査(MSDS)をしておりました。ですが、今回アレルギー性接触皮膚炎になることがあるという発表がされました。

 どのような機関でどのような検査をし、それ(各薬剤)が何%までならば良い(大丈夫)といった何か、規定があれば、確実に、その薬剤は使用いたしません。

 そのような情報、一覧などございましたら、消費者を守るためにもぜひとも開示していただきたくよろしくお願いいたします。

 情報があれば、的確に消費者に安全をお届けすることができます。

株式会社ヒラカワコーポレーション 広報部 平川和代

「株式会社 富士」より

 国民生活センターの検査及び趣旨は十分に理解しております。

 弊社は消費者様にいかなる理由があっても、ご迷惑をおかけしてはならぬという覚悟の元、商品開発を行ってきました。

 各分野の専門医と共に、1年がかりで多岐にわたるテストや研究を行った結果、170万人のお客様に熱中・省エネ対策商品として大変喜びのお声を頂きました。

 そのような中で、マスコミ報道を機に多くの過大な誤解を招いた事実は誠に残念でなりません。

 弊社が防カビ、防腐剤(MI、CMI)を採用した理由を以下に再度、ご報告申し上げます。

  1. 1.防カビ剤を使用しないと、タオルの水分でカビの発生が防げない。
  2. 2.タオルの防カビ、防腐剤の使用基準及び、表示義務が監督省庁に定められていないため。
  3. 3.化粧品、医薬部外品に現在使用されており、政府が認めている特別、人命に危険性の少ない原料であること。
  4. 4.第三者機関の医師による、24時間の【ヒト皮膚一時刺激性試験】を行い、被験者の誰からも異常なく無刺激性であることの事実。
  5. 5.生産工場側の検査においても、指定有害物質が含まれていないとの報告。
  6. 6.現在、世界基準であるEUやUSAや日本の玩具メーカー大手様などの指定検査機関においてイソチアゾールの含有量が規定数値以下との検査報告書があること。
  7. 7.ご使用前に必ず中性洗剤で洗ってからご使用くださいという4か所の注意書きを記したこと。

 以上、日本国内において問題が無いとされる中で、想定されるすべての対応をしてまいりました。

 弊社としても国民生活センターのご指摘と同意見であるため、今後は各監督官庁より適切な成分指定、基準値の設定、および、表記の必要対象には表記の義務付けの決定を速やかに実行して頂けると、無策な粗悪品の製造抑制と日本国民のアレルギー対策に大変、役に立てるのではないかと思っておりますので、そのことを心より要望致します。

株式会社 富士 代表取締役 小澤茂

「株式会社ブロッサム」より

 注意表示を明記する要望は大変参考になり、すでに改善した表記に変更する準備に取り掛かっております。

 ただ残念なことに、資料の項目の一つであるテスト結果に、誤解を与えるような表現があったので、注意深く工夫して頂くことを要望します。

株式会社ブロッサム 専務取締役 木島孝男



業界の意見 ※2012年3月30日 追加

「株式会社リョーイ」より

 弊社の商品の注意表記には、商品出荷時には防腐剤が使用されている為、使用前に必ず水洗いし、軽く絞ってからご使用下さいとの旨の表示をしておりました。しかし、今回の国民生活センターのテスト結果におきまして、イソチアゾリノン系の成分を含む防腐剤が、アレルギー性接触皮膚炎を起こす可能性のあるとのご指摘がありました。弊社といたしましては、ご購入していただいた方に安心してご使用いただける商品を提供していくために、可能な限り注意事項表記を分かりやすく表示するとともに、今年度より発売に使用する防腐剤の成分を変更いたします。

株式会社リョーイ 代表取締役 両井晃



業界の対応 ※2012年2月8日 追加

「株式会社 総通」より

 製品に使用している防カビ剤には、イソチアゾリノン系防腐剤が配合されており、皮膚炎を起こす場合もある為、使用前にぬるま湯等で十分に洗っていただく旨と、皮膚に異常を感じた場合は、直ちに使用を中止し、専門医へ相談していただく旨を記載した用紙を同送してお届けします。

株式会社 総通 営業部 山*博行
注:*は、「崎」の右上部を「大」に代えて「立」とする文字です。

「竹内毛織株式会社」より

 国民生活センターから頂いた指導とアドバイスの内容に則した表示内容に変更・対応させて頂きました(3か所)。

 あと念の為、どれほどの水洗いで防カビ剤が無くなるかも、(何秒洗えば良いのか?)研究機関に依頼して調査をしております。

 その結果に基づき注意書き(初回使用上の注意)に記載する予定です。

初回使用上の注意

 本製品は出荷時にカビの発生を抑制するために防カビ剤を使用しております。開封後初めて使用する際は、ぬるま湯か水を含ませては絞るの工程を3度〜4度、60秒程度行って完全に防カビ剤を洗い落としてからご使用ください。

警告 稀に防カビ剤によりアレルギー性皮膚炎を起こすおそれがあります。ご使用中に異常を感じた際には直ちに使用を中止し医師に相談してください。

■組成
表面/ポリビニルアルコール樹脂
芯材/ポリエステル
防かび剤
CMI(5-クロロ-2-メチル-4-イソチアゾリン-3-オン)
/MI(2-メチル-4-イソチアゾリン-3-オン)

竹内毛織株式会社 東京営業 常務取締役 竹内大佑

「株式会社ニーズ」より

 当社品の防腐剤は、本品のカビ抑制と商品品質を保つ(濡れた状態を保つ)目的で配合されております。当社でも商品台紙の注意書きに「ご使用する前に必ずぬるま湯にて洗ってからご使用ください。」「ご使用中に異常を感じた際は医師に相談してください。」と明記しておりました。しかし、今回の国民生活センターからの要望により、本年度販売分から消費者様により安全にご利用頂けるように下記の通り、表記することに致しました。

  • ※本品は、商品の品質を保つために防腐剤(イソチアゾリノン系)を使用しています。商品開封後、初めてご使用になる際は、この防腐剤を取り除く必要がありますので、必ずぬるま湯でよく洗ってからご使用ください。お肌の弱い方や、洗わずにご使用になると防腐剤の影響で、アレルギー性接触皮膚炎を起こす場合があります。異常を感じた際は、直ちにご使用を中止し皮膚科専門医にご相談ください。

株式会社ニーズ 商品部 部長 品川剛

株式会社ヒラカワコーポレーションより

国民生活センターの発表前に2011年のお客様センターへの問い合わせなどをもとに以下の様に2012年商品の変更を行っておりました。

  1. (1)【パッケージ】において注意を詳細に明記し、さらに赤文字で見落としのないよう強調いたしました。
    • 初回ご使用時は必ずしっかりと水洗いしてからご使用ください。
      • ※販売時は人体に無害な防カビ剤が入った水で湿らせてあります。念のため十分に洗い流してからご使用ください。また、使い始めは色落ちしますので、洗った際の色落ち具合をよくご確認のうえ衣類に色移りしないよう、ご注意ください。
    • ご使用前にケース内の【取扱い説明書】を必ずお読みのうえ正しくご使用ください。
  2. (2)さらに取扱説明書にもわかりやすく見落としの無いよう水洗いする旨を赤字で強調いたしました。(その理由も明確にいたしました。)
    初回ご使用時は、必ず一度水洗いしてからご使用ください。
    • ※ひんやりタオルは乾くと硬くなる性質を持っているため、人体に無害な防カビ剤の入った水で湿らせた状態で陳列・販売しています。そのため初回ご使用時は、念のため防カビ剤を十分に洗い流してからご使用ください。また、使いはじめは色落ちする場合がありますので、洗った際に色落ち具合をよくご確認のうえ、ご使用ください。
  3. (3)取扱説明書にさらに、かぶれが生じた場合には医師への相談を進めるような1文を追加いたしました。
    ご使用上の注意
    • 皮膚が弱い方は長時間の連続使用をお避けください。本製品は安全性の高い製品ですが、水分が皮膚に密着した状態が続くため、環境や体調により、皮膚に赤みが生じたりかぶれるおそれがあります。
    • 傷や腫れ物、湿疹など、皮膚に異常がある場合はご使用にならないでください。万が一、かゆみやかぶれが生じた場合はご使用を中止し、医師にご相談ください。

 国民生活センター発表後、さらにパッケージ上部にシールを貼り付け注意喚起することにいたしました。イソチアゾリノン系化合物を使用しているため、よく洗うよう注意喚起しております。

〜ご注意ください〜
本商品を湿らせた水には防カビ剤が含まれています。必ずよく洗い流してからご使用ください。イソチアゾリノン系化合物にアレルギーをお持ちの方は十分ご注意ください。
  • イソチアゾリノン系化合物は化粧品や医薬部外品に防腐剤として使用されますが、アレルギー性接触皮膚炎を起こす場合があります。万が一、皮膚に異常が生じた場合はただちに使用を中止し、医師にご相談ください。

株式会社ヒラカワコーポレーション 広報部 平川和代

「株式会社 富士」より

 国民生活センターの要望書に沿って、全ての事項を即刻遂行しています。

  1. 1.使用防カビ剤、防腐剤の正式名称の表記
  2. 2.防カビ、防腐剤をよく洗浄してから使用することの赤文字による5か所の注意書き
  3. 3.使用後、万が一かぶれ、湿疹、かゆみ等を感じた時は、皮膚科専門医医師の相談を促す表記

株式会社 富士 代表取締役 小澤茂

「株式会社ブロッサム」より

 今後販売する商品には、ご使用方法(1)と注意(2)のパッケージ表記を変更する予定です。また弊社のWebサイト上で今回のテスト結果についての報告及び対策を掲載しました。

(1)ご使用方法 *表現の変更
(変更前) 最初に使用する時は温水でよくすすいでください。
 ↓
(変更後) 最初に使用する時は必ず温水、または水でよく洗ってください。
*開封前の商品のカビの発生を抑えるため製造時に安息香酸(防腐剤)を使用しております。
(2)注意 *追加表記
安息香酸(防腐剤)にアレルギーのある方は使用をお控えください。
又、皮膚に異常を感じた場合はすぐに使用をやめ、皮膚科専門医に相談してください。

株式会社ブロッサム 専務取締役 木島孝男

  • ※ホームページ掲載の都合上、表示例等で、下線や色違いおよび太字で強調されていた部分については、全て強調文字(太字)に変更しています。


業界の対応 ※2012年3月30日 追加

「株式会社リョーイ」より

 国民生活センターからの事業者への要望事項に沿って、今年度発売する商品は以下の改善を行っております。

  1. (1)使用防腐剤、防カビ剤の成分表記(今年度の商品より、昨年度まで使用しておりましたイソチアゾリノン系の防腐剤を他の成分に変更)
  2. (2)「使用中、肌に刺激を感じたり、かゆみや痛み、不快感などがある場合は、使用を中止し医師に相談して下さい。」との表記を追加
  3. (3)「購入後、最初に使用するときは、必ず水洗いし、軽く絞ってください。」との注意表記を、より認識していただけるように赤色の大きな文字で表記

 また、今年度の発売商品に対して、日本国内での皮膚パッチテストと防カビ試験、使用防腐剤の分析も実施し安全性を確認して参ります。

株式会社リョーイ 代表取締役 両井晃




本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ