独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 誤った接続によって発火したポータブル充電器(相談解決のためのテストから No.8)

ここから本文
[2011年10月24日:更新]
[2011年10月6日:公表]

誤った接続によって発火したポータブル充電器(相談解決のためのテストから No.8)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

消費生活センター等の依頼に基づいて実施した商品テスト結果をご紹介します。

 ポータブル充電器にUSBケーブルを接続し、それにACアダプターを接続してコンセントにつなげたところ、充電器が発火したという相談がありました。

 苦情品はスマートフォンなどの端末を充電するリチウムイオン充電池を内蔵したポータブル充電器です。また、この充電器本体もACアダプターを使って充電することができます。付属のUSBケーブルはスマートフォンなどの端末を充電するときに使用するものですが、事故発生時、このUSBケーブルの先に誤って充電器本体を充電するためのACアダプターを接続していました。このため、ACアダプターが本来接続されるコネクタではないUSBコネクタにつながった状態になっていました。

 相談者の申出によると、事故発生時、充電器本体の電源スイッチはOFFで、充電器本体とACアダプターを接続した後に就寝し、翌朝に発火に気がついたとのことでした。これに基づいて再現テストを行いましたが、同じ現象は確認されませんでした。一方、充電器本体の電源スイッチをONで同様のテストを行ったところ、大きく発火する様子が確認されました。

 今回の発火事故は充電時の誤った接続が直接の原因と考えられますが、USBケーブルとACアダプターのプラグがそれぞれ接続できる形状であったことや、取扱説明書が英文表記であったため、消費者が適切な使用方法を認識できなかったことが考えられました。また付属のACアダプターは、電気用品安全法の対象品目になっていますが、表示に不備がみられました。本件に関して、輸入販売元より商品の回収・返金の社告が出されています。

動画

※大きな音がします。視聴に際して、ご注意ください。


本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について