[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 造園で再利用された異臭を放つ枕木(相談解決のためのテストから No.2)

[2011年8月4日:公表]

造園で再利用された異臭を放つ枕木(相談解決のためのテストから No.2)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

消費生活センター等の依頼に基づいて実施した商品テスト結果をご紹介します。

 訪問販売で造園業者によって庭に設置された国産の中古の枕木のにおいがきつく気分が悪くなった、という相談があり、枕木に「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律」で規制されている発がん性のあるベンゾ[a]ピレン、ジベンゾ[a,h]アントラセン、ベンゾ[a]アントラセンが含まれていないかを調べたところ、基準値を大幅に超えるベンゾ[a]ピレンとベンゾ[a]アントラセンが検出されました。

 この枕木は、造園業者の施工により設置されたものであるため、同法の適用は受けませんが、依頼センターのあっせんにより、造園業者に枕木を販売した事業者が費用を負担し、枕木は撤去されました。



本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ