[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の商品テスト実施状況(2011年5月分)

[2011年7月7日:公表]

今月の商品テスト実施状況(2011年5月分)

 2011年(平成23年)5月の商品テストは、PIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)に寄せられた苦情相談等の中から、製品事故や品質・表示などの問題による消費者被害の発生や拡大を防止するために17件実施した。これらの中で「住宅用火災警報器の設置について」「胎児の正常な発育に役立つ「葉酸」を摂取できるとうたった健康食品」は、資料を作成し消費者に広く情報提供を行った。

 商品テストの累計実施件数は32件となった。


商品テスト実施状況

商品テスト実施件数
(( )内は実施件数のうち消費生活センター等の依頼による件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
商品テスト実施件数 3 (2) 6 (5) 0 (0) 2 (2) 0 (0) 2 (2) 3 (3) 1 (1) 17 (15)
当月までの累計件数 4 (3) 12 (11) 0 (0) 4 (3) 2 (2) 3 (3) 6 (6) 1 (1) 32 (29)

テスト結果の概要

テーマまたは商品名:住宅用火災警報器の設置について(報道発表)

目的

既存住宅への住宅用火災警報器の設置期限を迎えるにあたり、煙式の住宅用火災警報器について、設置環境が感知に及ぼす影響や警報音について調べた。

テスト結果の概要

取扱説明書通りに設置した場合に比べて、誤った位置に設置すると感知が遅れた。また、正しい位置に設置しても、直下に空気清浄機を設置した場合、発生した気流によって感知が大幅に遅れたり、感知できないことがあった。

テーマまたは商品名:胎児の正常な発育に役立つ「葉酸」を摂取できるとうたった健康食品(報道発表)

目的

妊娠を計画している女性等が、錠剤等の形態の葉酸が摂れることをうたっている健康食品(栄養機能食品を含む)を利用する際に、必要な量を適切に摂取できることが望ましい。そこで、葉酸含有量が表示通りであるか等を調べた。

テスト結果の概要

葉酸含有量(総量)の表示は、1銘柄を除き、ほとんどの銘柄で栄養表示基準における誤差の許容範囲内であった。 また、含まれていた「葉酸」のほとんどが利用効率の高い「モノグルタミン酸型の葉酸」であり、食品に含まれる「食事性葉酸」が摂取できるわけではなかった。耐容上限量等の表示はなく、一日摂取目安量を守る旨の表示も3分の1しかなかった。

テーマまたは商品名:焼き鳥(もつ)

目的

購入した冷凍食品の焼き鳥(もつ)が薬品のような鼻を突くにおいがして煮込んでも取れない。においの原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

モニターテストの結果、全員が何らかのにおいを感じたが、食べられないと感じるほどの異常な「薬品のようなにおい」はしていなかったと考えられた。苦情同型品の臭気成分を調べたところ、食品に含まれていたり、香料として使用されることのある物質が検出されたが、「薬品のようなにおい」に該当する物質は検出されなかった。

テーマまたは商品名:調理食品缶詰

目的

缶詰の蓋(ふた)を開けるときにプルトップで右手中指を負傷した。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

負傷した原因の一つとして、凹み通過時に引っかかり感が生じて蓋を取る力が不安定になったことが考えられるが、苦情品の縁の凹みがいつ(製造時、流通時、保管時など)どのように生じたかは特定できなかったため、商品に問題があるとはいえなかった。

テーマまたは商品名:電気掃除機

目的

掃除機のサイクロン部分に焦げ跡が2カ所あり、うち1カ所は穴が開いていた。焦げた原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品について実使用テストや耐久テストを行ったが、サイクロン部分の最高温度は室温に比べて数度高くなる程度で焦げは生じなかった。苦情品は何らかの燃焼物や熱源などを吸い込んで焦げた可能性が考えられる。

テーマまたは商品名:電気あんか

目的

電気あんかの外カバー、内カバーが焦げた。危険なので焦げた原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品に変形させる力が加わることで内部のヒータ線に折れ曲がりや重なりができ、局部的に高温になることで、ヒータ線を覆うポリエステルのシートから外カバーまでが、熱により変色したものと考えられた。取扱説明書には折りたたんだ状態で使用しない旨の記載があるが、就寝中には意図せず本体を折り曲げたり変形させてしまう可能性があると考えられる。

テーマまたは商品名:椅子

目的

2年前に購入した組み立て椅子の4脚中3脚が背もたれの接合部分から折れた。強度に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品は背もたれの接合部分が破損して原形を留めていなかったため、強度について調べることはできなかった。破損原因としては、接着不良、経時劣化、使用方法などが考えられるが、特定できなかった。なお、苦情同型品について強度試験や再現テストなどを行った結果、通常の使用方法では苦情品のような接着の剥がれや破損は生じず、強度に問題はなかった。

テーマまたは商品名:塗料

目的

壁のビニールクロスに外国製の漆喰調(しっくいちょう)の塗料を塗装したところ、異臭がした。異臭の原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品をビニールクロスに塗布した際には、新たに発生したホルムアルデヒドやアルコール類などの揮発性物質が複数検出され、室内にはそれらの混合臭があったと考えられた。これらの揮発性物質は、吸入すると、めまい、頭痛、咽頭痛やアレルギーなどの健康に影響を及ぼす場合があるため、十分換気をする等の注意が必要である。

テーマまたは商品名:生ゴミ処理機

目的

屋外で使用できるという遠赤外線ヒーター付の生ゴミ処理機について、漏電や感電などの危険性がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品は漏電や感電も含めて様々な面で安全性に疑問があり、一般消費者が使用することは好ましくないと考えられる。生ゴミ処理機は電気用品安全法では適用外の製品であるため、法的に販売を規制することはできない。

テーマまたは商品名:ブラジャー

目的

新品のブラジャーをつけたら胸が真っ赤に腫れた。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品及び苦情同型品から皮膚刺激性、またはアレルギーの報告のある成分がいくつか検出された。アレルギーの原因物質の確認には、患者本人によるパッチテストが必要である。

テーマまたは商品名:腹巻

目的

携帯用カイロを入れて使用する腹巻を購入し、使用したら低温やけどになった。低温やけどとなった原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

人体モデルによって測定された温度と、人が実際に使用したときの温度は異なると考えられるが、カイロと重なる箇所では温度が上昇したことから、低温やけどとなった原因はポケットに入れたカイロの発熱によるものと考えられる。

テーマまたは商品名:携帯電話

目的

防水機能の付いた携帯電話が水濡れで故障した。故障の原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

液晶ユニットのガラスの接着が不完全であったために、水が筐体(きょうたい)とガラス板の隙間から内部へと流入して、内部回路が損傷したものと考えられたが、接着の不完全が製造時からのものか使用過程で発生したものかは判明しなかった。

テーマまたは商品名:折りたたみ式テーブル・椅子セット

目的

5歳児が折りたたんだテーブルにぶつかり、左足にけがをした。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

ぶつかった箇所にはバリ及び鋭利な角が確認されたが、シャープエッジテスターによる調査では、そのエッジが著しく危険との判定はされなかった。

テーマまたは商品名:オートバイ(三輪)

目的

三輪で安定性があるというオートバイを運転中に後輪のブレーキが効かず、左にスリップし縁石に触れ横転。右足を開放骨折した。構造に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

後輪のみによる常温時制動試験では問題なかった。一方、オートバイとは異なり体が遠心力で外側に振られることから、速度を減速した状態で旋回をしないと、体勢を崩して車両をコントロールできなくなり、横転する可能性があった。初心者が乗車する際には、走行特性などを理解するとともに安全な環境での練習が必要である。

テーマまたは商品名:電動アシスト自転車

目的

電動アシスト自転車のペダルがたびたびロックする。危険なので原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品は何らかの原因で、取り付けボルトが緩み、組み合わされていたナットが脱落したため、プーリーホルダーが駆動補助装置にあるストッパーに乗り上げるとともに、プーリーホルダーの上部がギヤ板に衝突するなどし、最終的にチェーンが駆動補助ギヤに絡まったためにペダルがロックしたものと考えられる。

テーマまたは商品名:電動自転車

目的

補助輪を付けた電動自転車に乗っていたところ、ハンドルがふらつき転倒した。安定して走行できるか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品で操縦のしにくさは確認できたが、これは補助輪付き自転車の特性によるものと考えられた。なお、この特性を知らず普通自転車と同じ感覚で使用した場合、転倒などの事故が起きる可能性は十分想定される。

テーマまたは商品名:ヒートポンプ給湯器

目的

新築の家に昨年入居した。風呂を追い炊きすると浴槽の底に焦げ茶色のぬめり物質が沈むため、部品を交換してもらったが、改善されない。ぬめり物質が何か調べてほしい。

テスト結果の概要

相談者が採取したぬめり物質を調べたところ、主な成分はたんぱく質であり、その中に繊維や花粉の殻や花粉内容物がみられた。苦情品は、追い炊き時に貯湯タンクのお湯とお風呂のお湯が混ざらない構造となっているため、ぬめり物質は、追い炊き経路に付着し蓄積した湯あかが、追い炊き時、風呂水が循環した時の衝撃で剥がれ出てきたものであると考えられた。



発表情報トップページへ

ページトップへ