[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 車内で接続したら発煙したインバーター(相談解決のためのテストから No.1)

[2011年7月7日:公表]

車内で接続したら発煙したインバーター(相談解決のためのテストから No.1)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

 国民生活センターが消費生活センター等の依頼を受けて実施いたしました商品テストの結果をご紹介します。

 依頼を受けた苦情品は、車のシガーライターソケットなどに接続することで、交流100Vに変換された電源を得ることができる製品で、当センターが調べたところ、コンデンサの防爆弁が膨張して盛り上がっていることが確認されました。また、同型の製品を使って、自動車のシガーソケットに接続する再現テストを行ったところ、接続直後に発煙と異臭が生じました。その際、コンデンサ周辺は170℃以上まで発熱し、コンデンサの防爆弁が膨張、液漏れが生じました。

 その結果を受けて、事業者が商品の回収をしておりますので、該当製品をお持ちの方は、お問い合わせください。



本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ