[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 「消費者トラブルメール箱」2010年度のまとめ−2010年10月から2011年3月までに調査した事案を中心に−

[2011年6月23日:公表]

「消費者トラブルメール箱」2010年度のまとめ−2010年10月から2011年3月までに調査した事案を中心に−

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

 消費者被害の実態を速やかに把握し、同様な消費者被害の発生の防止に役立てるため、2002年4月に「消費者トラブルメール箱」(インターネットを利用した情報収集システム)を当センターのホームページ上に開設し、9年が経過した。2010年度上半期(2010年4月から9月まで)のまとめは2010年12月9日に公表したところであり、ここでは、2010年度1年間に寄せられた情報の受信件数等の概況と、下半期(2010年10月から2011年3月まで)に追跡調査を実施した主な事案等についてまとめた。


受信件数等の概況

「消費者トラブルメール箱」へのアクセス件数

 2010年度の「消費者トラブルメール箱」トップページへのアクセス件数は246,488件で、前年度(152,382件)に比べ約94,000件増加した。

受信件数の推移

 「消費者トラブルメール箱」に寄せられた情報の件数は、2010年度は12,323件で、2008年度の11,710件、2009年度の7,599件を上回り、2009年度比で62%増(約4,700件の増加)となった。なお、2011年3月には、東日本大震災に関連があるとみられる消費者被害の情報(震災関連情報)も214件寄せられている。

送信者の属性

 2010年度は、男性が67.3%、女性が32.7%と、男性の割合が7割近くを占め、2008年度、2009年度と傾向は変わっていない。年代別では30歳代、40歳代の送信者がそれぞれ32.6%で、両者あわせると全体の約3分の2を占める。職業別では「給与生活者」が59.2%と最も多く、「無職」、「家事従事者」の割合が小さい。



追跡調査を実施した主な事案

通信サービス関連

  • プロバイダ業者を切り替えれば月額料金が下がるという勧誘電話があったが、説明資料を読むと月額料金は値上がりすることが分かった
  • ファストフード店で使用できる公衆無線LANのアクセスポイントにつながらない
  • 2台目の携帯電話の月額料金等が無料になるキャンペーンに申し込んだところ、広告に記載のないオプション加入が条件とされていた
  • 契約者が死亡したため通信サービスの解約を申し出たところ、継承手続きまたは相続放棄の手続きが必要であり、違約金が発生することもあると言われた

ネットショッピング・オンラインサービス関連

  • 会費を支払い会員登録したのに、IDとパスワードを送ってこない治験情報紹介サイト
  • ホームページ上に問い合わせ先の電話番号を表示していないオンラインフリーマーケットサイト業者
  • 一定額以上商品を購入するとギフト券が当たるキャンペーンに応募しようとしたが、条件を満たしたはずなのに金額不足と言われ応募できなかった
  • キャンペーン期間中は無料という動画ファイルをダウンロードしたところ、キャンペーン期間を過ぎた後は視聴できないことが判った

品質・表示関連

  • 製造から5年たつと録画機能に制限が生じる旨の説明が外箱に書かれていない、パソコン用の地上デジタル放送チューナー
  • 「ふか加工品」が原料となっている商品を「ふかひれスープ」と表示しているのは問題ではないか
  • 自動洗車機を使用したところ、回転ブラシが自動車本体とバンパーの間に入り込み、バンパーがめくれた

危害・安全性関連

  • コンタクトレンズの使用で眼に痛み
  • 電動ベッドの患者の転落事故
  • パワーウインドで子どもの指が挟まれ切断


公表案件

違法と思われるレーザーポインターの販売



震災関連情報として寄せられた主な事例

  • 地震で被災したため旅行のキャンセルを申し出たら、キャンセル料を請求された
  • ガソリンスタンドへ給油に行くと、整理券を持った会員だけ給油可と言われた
  • 通販サイトが配送不能として注文を取り消したが、即時に返金しない
  • 震災でマラソン大会が中止になり、参加費は義援金として寄付すると言われた


FAQ項目の追加ならびに更新

代表的な事例への一般的な対応方法や各種相談先を紹介するFAQは、2008年度(2009年2月)から順次追加・更新しており、2010年度は50件のFAQを追加・更新した。



情報提供先

  • 消費者庁 地方協力課



本件連絡先
相談情報部 相談支援課
商品テスト部

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ