[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の商品テスト実施状況(2011年4月分)

[2011年6月9日:公表]

今月の商品テスト実施状況(2011年4月分)

 2011年(平成23年)4月の商品テストは、PIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)に寄せられた苦情相談等の中から、製品事故や品質・表示などの問題による消費者被害の発生や拡大を防止するために15件実施した。これらの中で「加圧を利用したスパッツ」については、資料を作成し消費者に広く情報提供を行った。

 商品テストの累計実施件数は15件となった。


商品テスト実施状況

商品テスト実施件数
(( )内は実施件数のうち消費生活センター等の依頼による件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
商品テスト実施件数 1 (1) 6 (6) 0 (0) 2 (1) 2 (2) 1 (1) 3 (3) 0 (0) 15 (14)
当月までの累計件数 1 (1) 6 (6) 0 (0) 2 (1) 2 (2) 1 (1) 3 (3) 0 (0) 15 (14)

テスト結果の概要

テーマまたは商品名:加圧を利用したスパッツ(報道発表)

目的

「加圧を利用したスパッツ」について、姿勢による衣服圧の変化や注意表示などについて調べた。

テスト結果の概要

部位によって医療用の弾性ストッキングと同等以上の衣服圧のものがあった。特に「しゃがむ」姿勢をしたときに膝やふくらはぎの衣服圧が高くなり、加圧を利用したスパッツを着用することで静脈血が停滞しやすくなる可能性があった。同じ姿勢を続けない等、使い方には注意したほうが良い。

テーマまたは商品名:豆腐加工品

目的

電子レンジでパックの表示通りに揚げだし豆腐を温めたら破裂した。

テスト結果の概要

苦情同型品を表示通りの方法で加熱した場合、破裂音や衣からの豆腐の飛び出しが観察された。やけどのおそれがあるような破裂は起こらなかったが、電子レンジの機種や庫内の位置、皿の種類等によってはやけどのおそれがあるような破裂が起こる可能性は否定できない。

テーマまたは商品名:フライパン

目的

銅製のフライパンを購入し、2回目の使用で内部から金属が溶け出たような跡ができた。溶出したものを調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品の盛り上がり部分から、内側表面に施されているメッキと同じ成分のスズが検出されたが、食品衛生法の規格基準内であった。スズは融点が比較的低い金属で、中火で調理した際に融点を超えたため融け、木べらでこすったことにより凹凸になったものと考えられた。低温で使用する限りはスズが融け出すことはなく、使用上問題ないと考えられるが、苦情同型品に付属の取扱説明書には日本語での説明がなかった。

テーマまたは商品名:ハンドクリーナー

目的

ハンドクリーナーが急に停止したので、本体から出ているコードの根元をつまむと火花が出て指にやけどした。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

使用に伴う屈曲の繰り返しなどで断線して動作が停止し、根元の樹脂スリーブをつまんだときに内部の導体が接触不良を起こして、火花が出たと考えられる。しかし、苦情品は既に生産終了のため同型品の入手が不可能であったことから、電源コード及び樹脂スリーブが断線しやすい構造なのかを検証することができなかった。

テーマまたは商品名:電気ストーブ

目的

電気ストーブから煙と炎が出て、底の一部が焦げ落ちた。危険なので調べてほしい。

テスト結果の概要

ヒータ配線と回路基板のハンダ接続部において、電力の集中による異常過熱が発生して、ハンダ接続部が溶融し断線状態となり、さらに、断線した部位での再接触によるスパークが繰り返し発生し、樹脂製のヒータユニットに着火したもので、製造時における基板への配線接続の不良が原因であると考えられる。

テーマまたは商品名:カーペット

目的

購入したカーペットのにおいがひどく、多量の黒い繊維状の毛ぼこりが出る。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品のにおいについては、開梱してから時間が経過して抜けてしまったためか、強いものではなかった。また、遊び毛の量については、比較的多かったものの、公的な規格や基準はなく、苦情品に問題があるかどうかの判断はできなかった。

テーマまたは商品名:シリコーンスプレー

目的

シリコーンスプレーを素手で使用したら噴霧用ボタンを押した右手人指し指が凍傷のようになった。噴霧用ボタンから液漏れがないか調べてほしい。

テスト結果の概要

通常の使用方法で噴霧しても液漏れすることはないが、本体を真横に倒して噴霧したり、噴射口に指がかかる持ち方で噴霧したりすると、噴霧用ボタン上面は液漏れすることがわかった。液漏れや凍傷防止のためには真横に倒して噴霧しないよう気をつけたり、取扱説明書に従って手袋を着用したりする必要がある。

テーマまたは商品名:温湿度計

目的

温湿度計を購入したが約1年で異常値を示すようになった。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品は使用過程において何らかの原因により台座のズレやセンサーのゼンマイ形状に伸縮不具合が生じ、観測値が異常になったものと考えられる。原因が製品起因によるものか使用方法等に起因するのかは特定できなかったが、衝撃テストを実施した結果、観測値にズレが生じることを確認した。

テーマまたは商品名:紳士サンダル

目的

雨の日にサンダルを履いて石段を歩いていたところ、滑って転倒した。滑りやすさを調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品の底は著しく摩耗しており、溝がほとんどない状態であった。安全靴のJIS規格に準じて耐滑性を調べたところ、苦情品の底は参考品に比べて滑りやすかったが、作業靴・安全靴の技術指針に当てはめると「体感的に耐滑性がやや感じられる」とされる程度の耐滑性であった。

テーマまたは商品名:電動歯ブラシ

目的

1年未満で電動歯ブラシのスイッチ部分が故障し、新品に交換してもらったが、1年半後にまた同じ部分が故障した。スイッチが故障した原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品はスイッチ部分が故障したのではなく、ハンドル内部に侵入した水滴によって、電気部品類の端子間が導通してしまったため、正常な制御ができなくなり、動作に異常が発生したものと考えられる。また、水滴については、使用過程で電源スイッチのゴムが一部裂け、湿度の高い浴室での使用や濡れた手でスイッチを操作したことにより、除々にハンドル内部に浸入したものと考えられる。

テーマまたは商品名:電気かみそり

目的

半年前に購入した電気かみそりの刃が使用中に外れ危険であった。外れやすい商品かどうか調べてほしい。

テスト結果の概要

網刃を引っ張ったり横方向の力を加えたときは、苦情品は1.0kgf程度の力で外れることがあり、参考品よりも外れやすかったが、通常の使用方法を想定したモニターテストの結果、使用中に網刃が外れることはなかった。

テーマまたは商品名:外作業用の椅子

目的

除草用に車輪付きの椅子を購入した。背もたれにもたれると後ろに反り転倒した。危険なので商品に問題ないか調べてほしい。

テスト結果の概要

使用上の注意に関する記載の有無は確認できず、相談者が背もたれという部位に体重をかけた場合は、今回の事故と同様に転倒する可能性は十分に想定される。

テーマまたは商品名:軽自動車

目的

軽自動車で走行中にタイヤが外れ危険であった。原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品のタイヤが外れた原因は、ゴムブーツとボールスタッドのすき間から侵入した水分等により、腐食したことで摩耗し、ロアアームのボールジョイントが脱落したことが原因と考えられる。

テーマまたは商品名:自転車

目的

自転車の前かごのステーが折損した。危険なので折損した原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

前かごステーは、平面部分の境界部分に応力が集中して亀裂が発生し、繰り返し負荷が加わることで亀裂が進展する金属疲労によって破断したものと推察される。なお、同型品は、販売終了しており入手できなかったため、強度及び耐久性の検証が不可能であり、構造上の原因か否かは特定できなかった。

テーマまたは商品名:ベビーカー

目的

ベビーカーのベルトの留め具が折れたため、子どもがベビーカーから落ちそうになった。留め金の強度に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品の留め具には成型不良と考えられるような個所はみられず、苦情同型品の留め具の強度に問題がなかったことから、苦情品の破損原因は不明である。



発表情報トップページへ

ページトップへ