[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の商品テスト実施状況(2011年3月分)

[2011年5月12日:公表]

今月の商品テスト実施状況(2011年3月分)

 2011年(平成23年)3月の商品テストは、PIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)に寄せられた苦情相談等の中から、製品事故や品質・表示などの問題による消費者被害の発生や拡大を防止するために24件実施した。これらの中で「電気炊飯器による子どものやけどに注意!」については、資料を作成し消費者に広く情報提供を行った。

 商品テストの累計実施件数は152件となった。


商品テスト実施状況

商品テスト実施件数
(( )内は実施件数のうち消費生活センター等の依頼による件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
商品テスト実施件数 1 (1) 10 (9) 0 (0) 3 (3) 2 (2) 6 (6) 1 (1) 1 (1) 24 (23)
当月までの累計件数 4 (3) 55 (51) 1 (1) 14 (14) 27 (24) 25 (24) 22 (18) 4 (4) 152 (139)

テスト結果の概要

テーマまたは商品名:電気炊飯器による子どものやけどに注意!(報道発表)

目的

子どものやけど防止の観点から、電気炊飯器から出る蒸気の温度を調べるとともに、「熱さカット排気」、「蒸気カット」、「蒸気レス」と蒸気を排出しないことをうたった電気炊飯器についても調べた。

テスト結果の概要

従来タイプは、蒸気が出ているときは、吹き出し口から上方10cmでも66℃以上と高温となっていた。蒸気カットタイプは、蒸気が全く出ない構造のものがあるほか、吹き出し口の温度は従来タイプよりも大幅に低く、一部を除き本体の温度も低く子どものやけど防止に有効と考えられた。

テーマまたは商品名:健康食品

目的

ローヤルゼリーが入っているという健康食品を購入したが、ローヤルゼリーが配合されているとは思えないので、本当に入っているか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品について、ローヤルゼリーに特徴的に含まれる成分である10-ヒドロキシ-2-デセン酸量を調べたところ、当該成分が100gあたり1.76g含まれていることが確認され、ローヤルゼリーが配合されていると考えられた。また、10-ヒドロキシ-2-デセン酸の含有量及び生ローヤルゼリー使用量に占める10-ヒドロキシ-2-デセン酸量の割合は「ローヤルゼリーの公正競争規約」の基準を満たしており、問題はみられなかった。

テーマまたは商品名:電気ケトル

目的

電気ケトルのお湯をカップに注いだところ、注ぎ口以外からも湯がこぼれ、指をやけどした。構造に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

ゆっくり傾けると注ぎ口周辺から湯がこぼれることはないものの、“勢いをつける”と注ぎ口周辺から湯がこぼれることがわかった。通常は危険が伴う高温の湯を注ぐときは慎重に行う必要がある。

テーマまたは商品名:乳幼児用カップ

目的

1歳の子どもがストロー付きの乳幼児用カップで下唇を挟みけがをした。唇を挟むようなすき間ができるのか調べてほしい。

テスト結果の概要

スライドフタを後方にスライドさせない状態で苦情品のストローキャップを上方向に動かしてみたところ、若干動き、持ち上げる力の違いで異なるがすき間が生じ、ストローキャップ周辺をかんだり、持ったりしたときに、唇などの体の一部が挟まれるすき間が生じる可能性がある。

テーマまたは商品名:スチームアイロン

目的

購入したスチームアイロンを初めて使用したところ、スイッチがすぐに切れる。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品は通常使用で停止することはなく、取扱説明書に記載されている通りホース内に水が溜まったり、配管に水あかが蓄積したりした場合に、サーモスタットが作動して停止することがわかった。苦情品を使用する際には商品特性を考慮して、水あかが配管に蓄積していかないよう何時間もそのまま使用せずに取扱説明書に従ってこまめに手入れをしたり、ホース内に結露などで水が溜まらないようときどきホースを伸ばしたりするなどの作業が必要である。

テーマまたは商品名:住宅用合成洗剤

目的

住宅用の洗剤を使用したところ換気扇のレンジフィルターの塗装が剥がれた。商品及び使用上の注意について問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品の使用により提供フィルターのフッ素コートが剥がれることを確認し、苦情品を使用する際には、注意表示にあるように目立たない部分で試してから使用することが必要と考えられた。

テーマまたは商品名:加湿器

目的

加湿器のタンクが空になっても給水ランプが点灯しないので商品を交換したが、同じ不具合が発生する。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

今回の再現試験では苦情品の給水ランプは点灯したが、この銘柄は苦情品を含めた4台のうち2台は水がなくなっても給水ランプが点灯せず、ヒーター皿は常に加熱状態であった。リードスイッチ等に何らかの問題があると考えられる。

テーマまたは商品名:石油ファンヒーター

目的

3年前に購入した石油ファンヒーターを運転したら、温風が出るところから炎が出た。危険なので原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品の温風吹き出し口から炎が出る現象は再現されず、外観や内部にも特に異常はみられないことから、原因を特定できなかった。

テーマまたは商品名:電気ひざ掛け

目的

パソコンのUSBから電源を取るひざ掛けを使用していたら、パソコンが故障した。電気ひざ掛けに問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品は静電気が帯電しやすくパソコンへの放電が発生すること、及び苦情品の消費電流がUSB仕様の最大供給電流500mAを超過していた点に問題があると考えられたが、任意の銘柄のノートパソコンについては不具合が発生せず、原因を特定できなかった。

テーマまたは商品名:鍋

目的

購入したばかりの鍋でだし汁をこすため鍋を斜めにしたら熱湯が飛びやけどした。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品に限らずステンレス製鍋を強火で加熱すると、水量が少ないときは鍋側面の温度が200℃以上の高温となり、鍋を傾けると飛沫が飛ぶことがあった。一方、アルミニウム製鍋を強火で加熱しても、鍋側面の温度はそのような高温になることはなく、鍋を傾けても飛沫が飛ぶことはなかった。これは、アルミニウムと比較してステンレスの熱伝導率が小さいことが原因と考えられる。

テーマまたは商品名:ソーラパネル付きLEDライト

目的

ソーラパネル付きのLEDライトを使用していたところ、数回しか使用していないのに2カ月でライトがつかなくなった。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品は、ソーラーパネルから電池への配線が、はんだが剥がれて外れている上、ソーラーパネルの電池を充電させる機能が落ちており、電圧が低下した状態となっていた。また、配線をつなぎ、光を当てて充電を試みても発光しなかった。

テーマまたは商品名:靴下

目的

靴下を履いたところ皮膚に傷ができた。靴下内面の傷ができた辺りに付着していた異物と思われるものを調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品の内面に付着していた異物を調査したところ、酸アミド結合を有し、細胞に似た構造がみられ、キサントプロテイン反応が陽性であったことと発生状況から、生体由来のたんぱく質である可能性が高いと考えられた。

テーマまたは商品名:バッグ

目的

バッグの生地が半日使用しただけで破損した。商品に問題ないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品に使用された硫化染料が残存し、その硫黄分が酸化して硫酸が生成して表地の綿繊維を脆化させたことが原因と考えられた。

テーマまたは商品名:スリッパ

目的

スリッパの滑り止めが効かず、木製階段を下りる際スリッパ底部が床上で滑って、右足の指の付け根を骨折した。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品及び苦情同型品を調べたところ、苦情品表底の静摩擦係数は小さかったが、参考品のスリッパにも同等のものがあった。
苦情品、苦情同型品は一般的なスリッパとは異なり足首まで覆う構造ではあるが、足幅が広いため足が内部でずれやすいと考えられたが、甲を覆う部分に厚みがあり、モニターテストでは、苦情同型品は足へのフィット感が高く、参考品のスリッパよりも滑りやすいとは評価されなかった。苦情品のつま先には、4〜5cmの外側に突出している爪があり、歩行の際に爪が引っかかるおそれがあり、歩行の障害になると考えられた。

テーマまたは商品名:使い捨てコンタクトレンズ

目的

使い捨てのコンタクトレンズで右目だけ違和感が強い。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

流通保存液の眼刺激性試験及びレンズの外観調査を行ったところ、苦情同型品に異常は認められなかった。苦情品の添付文書には塩酸ポリヘキサニドを有効成分とする消毒剤は使用しない旨の記載があったが、相談者は塩酸ポリヘキサニドを主成分とするMPSを使用していたとのことであり、角膜障害や眼感染症のリスクが高い状態にあった可能性がある。コンタクトレンズ装用は、アレルギー疾患が誘発されやすいことが報告されていることから、レンズ以外の要因が相談者の症状の原因となった可能性も考えられた。

テーマまたは商品名:つけ爪用接着剤

目的

つけ爪用接着剤を使用していたら、もろくて欠けやすい爪が生えてきた。安全性に問題がないか成分を調べてほしい。

テスト結果の概要

テストにより推測された苦情品の成分のうち、エチルシアノアクリレートとメチルメタクリレートはアレルギー性皮膚反応を起こすおそれがあり、トルエン、メチルメタクリレートは皮膚刺激性があるとされているが、相談者の症状との関連性は不明である。なお、つけ爪の問題点として、人工爪と自爪の間にすき間が生じると、自爪が細菌に感染し、濁りや変色、凸凹や肥厚といった変形が生じる可能性があることが知られている。

テーマまたは商品名:瞬間接着剤

目的

チューブ入りの瞬間接着剤を使うために、シャープペンシルの先で口を突いて開けたら接着剤が飛び出し目に入り、左目を負傷した。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

チューブ容器の口をシャープペンシルで開封する際に必要な力を調べたところ、苦情同型品が参考品に比べて硬くて開けづらく、開けるためにより大きな力が必要ということはなかった。表示された方法で開封すれば中身が飛び出る可能性は非常に低いと考えられた。以上より、苦情同型品の容器や使用方法を含めた表示には問題があるとは言えなかった。

テーマまたは商品名:モデム

目的

モデムから火花が出て周辺機器が壊れた。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品は落雷によって高温になったものと推察された。一般的にモデムは、雷の対策はとられておらず、電源系や電話線などそれぞれで雷サージの対応を行うか、雷を感じた場合にはコンセントや電話線のコネクタを外すなどの対応が望まれるが、苦情品の説明書には、電話線から浸入する雷に関する注意表示が書かれていなかった。

テーマまたは商品名:アンプ

目的

スピーカーから爆発(異常)音がしてアンプの背面から白煙が出た。発煙した原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品から白煙が生じた原因は、アルミ電解コンデンサが開弁し、アルミ電解コンデンサ内部の電解液が気化したため生じたものと推察される。アルミ電解コンデンサに異常が生じる原因には、品質不良のほか、設計上の問題として、ヒートシンクなどの高温となった排熱がアルミ電解コンデンサを加熱してしまい寿命を短くする、または過電圧などが挙げられるが、原因が複合的なこともあり特定できなかった。

テーマまたは商品名:玩具のラッパ

目的

おもちゃのラッパを吹いていたら、こんなもの(金属片)が出てきて口に入ったと6歳の子供が訴えた。ラッパの部品が脱落し、危険と思われるので、商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

相談者の子どもの口から出てきたという金属片は、苦情品の中にある金属リードの振動する部分が根元から破断したために出てきたと考えられ、その破断面には疲労破断に特徴的なストライエーションがみられた。また、苦情同型品に実際に息を吹き込んでみたところ、音が出なくなるものが多く、その金属リードを取り出して観察したところ、使用によると考えられる深いひび割れがあり、破断するおそれがあった。なお、苦情同型品を用いてST基準に適合するかを調べたところ、適合するものであったが、苦情品のリードは「七三黄銅」からできており、鋭い切り込みがある形状から、疲労破断を起こしやすい構造であると考えられた。

テーマまたは商品名:アロマポット

目的

アロマポットを購入し、キャンドルに火をつけたところ炎が大きくなり、消そうとして軽いやけどを負った。問題ないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品のアロマポットで指定品及び参考品キャンドルを使用した際に異常燃焼は観測されなかったが、キャンドルによって炎の大きさや燃え方、アロマポットの温度上昇に差異があることが分かった。また、いくつかの条件が重なった場合には異常燃焼するおそれもあり、アロマポットの使用には注意が必要であると考えられた。

テーマまたは商品名:電子タバコ

目的

電子タバコを購入したら、2回目の充電から煙の出が悪くなり、交換品も同様であった。問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品2検体のうち、交換品については本体(充電式バッテリー)が正常に動作していなかった。正常に動作することを確認した苦情同型品を用いて、繰り返し充電して正常に動作するかを調べたところ、3個中2個が1回目の充電後の使用から蒸気を発生しなくなった。分解して正常に動作するものと比較したが、電池や配線等には違いがみられなかったことから、基盤部分に不具合を生じていると考えられた。以上、この商品には充電によって使用できなくなるものがあった。

テーマまたは商品名:電動アシスト自転車

目的

レンタルした電動アシスト自転車で走行中に転倒し脳挫傷で入院した。チェーンが外れたためと思うが電動アシスト自転車に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

擦過傷はみられたが、車輪への異物の挟み込みの痕跡はみられなかった。グリップシフター(変速器の操作部)の表示と実際の変速位置にずれはなく、ギヤ板と多段フリーホイールのチェーンラインには大きな違いはなかった。実走行試験で、チェーンが外れるなどの不具合が再現することはなく、転倒した原因を特定することはできなかった。

テーマまたは商品名:シングルレバー混合水栓

目的

システムキッチンのシングルレバー混合水栓に水漏れがあり、床材が変形した。混合水栓に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品の漏水は、シャワーホース自体の劣化が進行していたことに加え、使用過程により生じた変形個所が、長期間の使用により劣化して穴が開いたことが原因と考えられる。なお、取扱説明書の表示からシャワーホースは交換時期に達していたと言える。



発表情報トップページへ

ページトップへ