[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > アダルトサイトの請求画面がパソコン画面に張り付いて取れない!

[2011年2月16日:公表]

アダルトサイトの請求画面がパソコン画面に張り付いて取れない!

「アダルトサイトの請求画面がパソコンの画面に張り付いて取れない」という相談が急増しています。


相談件数

 PIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)には2009年度は9,339件であったのが、2010年度においては2011年2月8日現在、19,694件(前年同期5,166件)と急増しています。

図 アダルトサイトの請求画面が張り付いた相談件数(2009年度以降)
相談件数のグラフ



主な相談事例

【事例1】自ら検索したアダルトサイトに接続し、請求画面が張り付いた
 アダルトサイトを検索して選んだサイトで3つの質問にそれぞれ「はい」のボタンを押して次の画面に進んだら「登録が完了した」「3日以内に70,000円入金するように」とパソコンに請求画面が表示された。画面上部の×印を押して画面を閉じてもしばらくすると表示が現れたため、パソコンをシャットダウンして再起動しても70,000円の請求画面が再び出て来る。支払う気はないが、張り付き画面を取りたい。なお、パソコンにはウイルス対策ソフトを入れていない。
(2011年1月受付 30歳代 男性 給与生活者 愛知県)
【事例2】動画サイトからアダルトサイトに接続し、請求画面が張り付いた
 動画サイトで、無料動画を見ていたところ、いつの間にかアダルトサイトに接続された。アダルトサイトの確認画面では、年齢認証や業務用のパソコンかなどに答えたところ登録となりパソコンに12万円を支払うようにとの請求画面が表示された。請求画面を消そうとしても消えないがどうすればいいか。
(2010年12月受付 30歳代 女性 無職 北海道)
【事例3】請求画面が張り付いたので、アダルトサイト業者に電話した
 パソコンでアダルトサイトを検索してアダルトサイトを見た。サイトのトップ画面の「20歳以上で、業務上で使用しているパソコンではありません」との項目に、「はい」をクリックした。次に「当サイトの利用規約をよく読み、同意した上で動画ダウンロードページに進む」との項目に、「はい」をクリックした。「確認画面であなたが入力された内容は下記の通りで間違いありませんか」という問いに、「はい」をクリックしたところ、画面が切り替わり、「有料アダルトサイトへのご入会ありがとうございます。ご入会と同時に利用料金68,000円が発生しております」と表示され、料金の請求画面が表示された。請求画面を消そうとしたができなかったので、アダルトサイトに表示されていた問合せ電話番号に携帯電話から電話をして、支払わなければならないかと尋ねたら、名前と年齢を聞かれた。名前は知らせず年齢だけ答えたところ、未成年であれば、親から電話するよう言われ、「はい」と答え、電話を切ったが親には恥ずかしいので相談はできない。年齢を偽り、規約は読まなかった。どうすればいいか。
(2010年12月受付 10歳代 女性 高校生 大阪府)


消費者へのアドバイス

  • アダルトサイトの利用規約などの表示を十分に確認し、特に金額と利用期間を確認すること。
  • 安易に「はい」「YES」「OK」「入場する」「ENTER」などをクリックしないこと。
  • アダルトサイトから安易にプログラムのダウンロード、インストールを行わないこと。
  • セキュリティーソフト、ウイルス対策ソフトを導入し、ソフトを常に最新の状態に保つこと。
  • 小・中・高校生等にパソコンを利用させる場合には、フィルタリングソフトの導入など、インターネットの利用方法について家族でよく話し合い、ルールを決めること。
  • 請求画面の張り付きを削除するには、情報処理推進機構(IPA)のホームページが参考になる。
  • 情報処理推進機構のホームページを参考にしてもシステムの復元やパソコンの初期化の方法が分からない場合、パソコンメーカーやパソコンの購入店等に相談すること。なお、この場合費用が発生する可能性もあるので、事前によく確認すること。


参考




本件連絡先 相談部
ご相談は、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。


発表情報トップページへ

ページトップへ