独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の商品テスト実施状況(2010年12月分)

ここから本文
[2011年2月3日:公表]

今月の商品テスト実施状況(2010年12月分)

 2010年(平成22年)12月の商品テストは、PIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)に寄せられた苦情相談等の中から、製品事故や品質・表示などの問題による消費者被害の発生や拡大を防止するために14件実施した。これらの中で「回転ハンガーの安全性」については、資料を作成し消費者に広く情報提供を行った。

 商品テストの累計実施件数は110件となった。

商品テスト実施状況

商品テスト実施件数
(( )内は実施件数のうち消費生活センター等の依頼による件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
商品テスト実施件数 1 (1) 5 (4) 0 (0) 0 (0) 2 (2) 1 (1) 4 (4) 1 (1) 14 (13)
当月までの累計件数 2 (1) 38 (35) 0 (0) 11 (11) 20 (17) 17 (16) 19 (15) 3 (3) 110 (98)

テスト結果の概要

商品名:回転ハンガーの安全性(報道発表)

経緯及びテスト依頼内容

インターネットの店舗で販売されている回転ハンガーを対象に、使用中に転倒する危険性がないのか、また十分な強度を有しているのかなどの安全性を中心にテストを実施した。

テスト結果の概要

衣類を掛けた状態で移動させようとすると、キャスターが方向転換できず転倒するものや、移動できないもの、キャスターが変形するものがあった。衣類を掛けた状態でハンガー部を回転させると、回転用キャスターが滑らかに回転せずに移動用キャスターが回転してしまうものがあった。一個所に偏って衣類を掛けた場合、少ない着数でも転倒しやすくなるものがあった。

商品名:健康食品

経緯及びテスト依頼内容

水道水に、ミネラルを含む液体タイプの健康食品を混ぜて飲んでみたところ、嘔吐(おうと)した。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

相談者は苦情品を水道水に混ぜて飲んだところ、すぐに嘔吐したとのことから、苦情品に急性毒性がないかをマウスを用いた急性経口毒性試験により調べたところ、相談者の飲んだ約20倍の量を投与しても、特に異常は認められなかった。また、苦情品は食品衛生法において『清涼飲料水』に該当することから、この成分規格に適合しているか調べたところ、全ての項目で適合しており、さらに、水道水等の汚染の指標として用いられる「一般細菌数」も水道水の基準値を下回り、酸性度も他の食品と比べて特に強いわけではなかった。

商品名:ガステーブル バーナーキャップ

経緯及びテスト依頼内容

ガステーブルのあまり使用していない強火力バーナーキャップが破損した。原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品はキャップ部に錆(さび)などが生じないようほうろうコーティングされているが、キャップ部の裏側は錆が広範囲に広がっていた。また、欠損を生じている個所や、変形を生じて浮き上がっている個所があった。苦情品は煮こぼれ、外力、熱など何らかの影響によってキャップ部のほうろうコーティングが失われたため、錆が生じて欠損や変形を生じた可能性が考えられるが、ほうろうコーティングが失われた原因は特定できなかった。

商品名:ドラム式洗濯乾燥機

経緯及びテスト依頼内容

洗濯乾燥機を使用しているが、乾燥機能を使用すると異臭がして体調が悪くなった。洗濯乾燥機の機能に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品は乾燥運転時に生じた高温で湿った空気を排水口に排気するため、排水トラップの封水を排水し、乾燥運転が終了すると封水を戻す機能がある。通常の使用では封水が空のままとなることはなかったが、乾燥運転を中断した場合には封水が空のままとなるため、下水の悪臭が室内に広がる可能性がある。また、取扱説明書にはこれらの解説が記載されていないため、使用者がこうした機能を理解し、トラブルを避けることは困難と考えられる。

商品名:クッション

経緯及びテスト依頼内容

羽毛入りクッションで遊んでいた子どもの唇が腫れ、腫れた部分から羽毛と思われる異物が出てきた。クッションから羽毛が吹出しやすいか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品からの羽毛の吹出しやすさを日本羽毛製品協同組合のダウンウエア吹出し試験(タンブルドライ法)を準用して調べたところ、羽毛の吹出しは少ないと判定されるものであったが、2個あった苦情品両方からはわずかにフェザーの吹出しが確認された。片方の苦情品から吹出したフェザーは、相談者の子どもの唇に刺さっていたという異物と色は異なっていたが、羽鞘(うしょう)が取れて先端が尖(とが)った未熟フェザーであった。また苦情品のクッション本体を開けてみたところ、異物と色・形状が似た褐色のフェザーが見られた。

商品名:折りたたみ椅子

経緯及びテスト依頼内容

2年前に購入した折りたたみ椅子を使用中、突然脚の補強用の桟が破損し尻もちをついた。強度に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情同型品を用いてJISを準用した強度テストや、過度の荷重テストなどを行ったが、苦情品のような脚部の変形状態は再現せず、桟の破損も生じなかった。一方、苦情同型品の桟を苦情品と同等な個所で予(あらかじ)め破損させ、座面に対して右斜め下方向への偏荷重をかけると苦情品のような脚部の変形状態が再現した。苦情品の桟の溶接部は疲労破壊によって既に破損が進行しており、相談者が座ったときに座面に対して右斜め下方向に荷重がかかったことで事故に至ったものと考えられる。

商品名:染毛料

経緯及びテスト依頼内容

初めて使用した染毛料が汗で色が落ち、衣類が染まってしまった。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品及び苦情同型品を取扱説明書に従って染毛した場合、市場で販売されているヘアマニキュア(化粧品)と比較して移染しやすいということはなかった。しかし苦情品及び苦情同型品で、染毛直後のすすぎが少なくて毛髪あるいは拭(ふ)き取る布が濡(ぬ)れている場合は、布に移染しやすい傾向がみられた。なお、苦情品の添付冊子には「水気が残っていると、寝具や服にカラーが付着する可能性があります」という表示があった。

商品名:染毛料

経緯及びテスト依頼内容

10分で染まるという染毛料を購入し使用したところ、白髪が染まらなかった。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

白髪混じりの毛髪に苦情品を使用して、染まり具合等をモニターテストで評価した結果、1回の染色と比較すると、3回染色する方がやや染まっているとの評価であったが、3回染色してもモニターは不満と感じる仕上がりであった。また、3回使用しても広告の1回使用した例のような仕上がりにはならなかった。苦情品は、白髪が全く染まらないということはなかったものの、その程度がわずかなため何回も繰り返し使用していかないと効果を実感しづらい商品であった。

商品名:電子タバコ

経緯及びテスト依頼内容

電子タバコを使用すると、喉(のど)に痛みを感じる。ニコチンが含まれているか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品と同じ店舗で購入した同型品のカートリッジから、ニコチンが3ppm(カートリッジ1本あたり0.71μg)検出された。また、カートリッジごとのおおよそのニコチン濃度を調べたところ、分析した12本の内、1本に高濃度のニコチンを含むカートリッジがあったことから、製造管理上の問題がある商品と考えられた。

商品名:自動車用タイヤ

経緯及びテスト依頼内容

約2年前に購入し装着したタイヤがパンクし、よく見ると大きな亀裂が入っていた。亀裂が入った原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品の前輪は荷重に対して空気圧が不足した状態で使われ続け、後輪は負担が内側に偏っていたために劣化が進み、割れや剥離(はくり)に至ったものと考えられる。

商品名:自動車

経緯及びテスト依頼内容

自動車の燃料タンクに亀裂が生じ、ガソリンが漏れていると給油時に指摘された。燃料タンクに問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

燃料タンクからのガソリン漏れは、圧力調整装置の上蓋部(うわぶたぶ)の亀裂から生じたものと推察される。亀裂は燃料タンクの上面で発生しており、この個所は車両をリフトアップしても直接見ることができず、日常点検や定期点検でも発見することが難しい。

商品名:自転車

経緯及びテスト依頼内容

自転車で走行中にディレーラハンガー(変速器を取り付ける台座)が破損して転倒した。破損原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品が右側に転倒などした際にディレーラハンガーに大きな力が加わって車輪側に曲がり、その後の変速などをともなった走行の際などに、リヤディレーラ(変速器)が後輪のスポークに巻き込まれてディレーラハンガーが破断し、リヤディレーラがバックホークに衝突したものと推測される。

商品名:幼児2人同乗用自転車

経緯及びテスト依頼内容

幼児2人同乗用自転車で、ロックレバー(停止中に子供を乗せたり降ろしたりするときにハンドルが動かないように固定するもの)を外したら、急にハンドルが右に切れて自転車が倒れた。危険なので商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品はバランスを崩しやすい姿勢での操作となるため、操作部がハンドルグリップにあるタイプと比較すると操作性が劣ると言える。また、前部座席に幼児を載せた状態でバランスを崩したときには、車両を支えるのに大きな力が必要であった。

商品名:玉砂利

経緯及びテスト依頼内容

黒色の玉砂利(那智石)を購入し、庭に敷いていたら黒色が白くなった。左官屋が玄関に埋め込んだ石(那智石)は黒いままである。白くなった玉砂利が塗装などされていないか調べてほしい。

テスト結果の概要

白っぽい石、苦情同型品それぞれの表面と断面で、主な成分に違いがみられなかったため、表面に塗装はされていないと考えられた。苦情品の白っぽい石と苦情同型品の組成を比較したところ、苦情品の白っぽい石には、苦情同型品の石にほとんど含まれていない緑泥石が含まれていたことから、表面の色が異なる原因は成分の違いによるものと考えられた。