[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 使えなくなる商品券やギフト券などのご確認を!−消費生活センターへの相談も急増−

[2011年1月28日:公表]

使えなくなる商品券やギフト券などのご確認を!−消費生活センターへの相談も急増−

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

 2010(平成22)年4月に「資金決済法」が施行されたことに伴い、払戻し手続きがとられ、使えなくなる商品券などが増えているなか、全国の消費生活センターなどには、「商品券が使えなくなると聞いたが本当か」「払戻しのためにはどうすればよいか」などの相談が最近になって多く寄せられている。そこで、対象となる商品券などの払戻し期限などを確認し、すみやかに手続きをするよう情報提供する。


相談件数

 全国の消費生活センターなどに寄せられる相談件数は、2010年12月に入ってから急増し、2010年4月以降242件となっている。



相談事例

  • 商品券の中には、有効期限が残っていても無効になってしまうものがあると報道で知った。どの商品券が該当するのか教えて欲しい。
  • テレビで商品券が使用できなくなるというニュースを見た。今手元にある商品券も使えなくなるのか。
  • 新聞紙上に商品券が使えなくなるという記事を見た。払戻しをしたいので連絡先を教えて欲しい。


消費者へのアドバイス

  1. (1)使えなくなる商品券やギフト券などを金融庁や国民生活センターのホームページなどで確認し、不明な点や詳細は商品券やギフト券などの発行元に確認する。
  2. (2)使えなくなる商品券やギフト券などを持っている場合は、払戻しの期限などを確認し、なるべくすみやかに手続きをすませておく。


使えなくなる商品券やギフト券等の払戻し等に関する情報一覧




本件連絡先 情報部
ご相談は、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ