[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 国民生活センターADRの実施状況と結果概要について(平成22年度第2回)

[2010年8月18日:公表]

国民生活センターADRの実施状況と結果概要について(平成22年度第2回)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

 改正国民生活センター法により平成21年4月にスタートした国民生活センター紛争解決委員会によるADRの実施状況と手続結果の概要について公表。


実施状況(平成21年4月〜平成22年7月31日)

申請件数等 :

平成21年度累計申請件数 106件
うち手続終了 57件(和解成立26、和解不成立20、取下等11)
平成22年度累計申請件数 20件
うち手続終了 42件(和解成立23、和解不成立14、取下等5)


結果の概要

 紛争解決委員会(第6回会合、7月27日開催)での審議を踏まえ、結果の概要を公表。

  1. (1)在宅ワーク契約の解約に関する紛争
  2. (2)コインパーキング内の事故の修理代に関する紛争
  3. (3)リゾートクラブ会員権に関する紛争
  4. (4)軽貨物配送契約の解約に関する紛争
  5. (5)婚礼衣装のキャンセル料の返金に関する紛争
  6. (6)包茎手術の解約に関する紛争[1]
  7. (7)包茎手術の解約に関する紛争[2]
  8. (8)生命保険の前納保険料の残額の返還に関する紛争
  9. (9)戸建住宅の新築請負契約の解除に関する紛争
  10. (10)男性用かつら等の解約に関する紛争
  11. (11)マンション購入時の高さ制限の説明に関する紛争
  12. (12)呼吸機能を増進するための健康器具に関する紛争
  13. (13)下水管掃除と床下害虫駆除の解約に関する紛争
  14. (14)未公開株に関する紛争[3]



本件連絡先 紛争解決委員会事務局
電話 03-5475-1979(問い合わせ受付)

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ