[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の商品テスト実施状況(2010年5月分)

[2010年7月7日:公表]

今月の商品テスト実施状況(2010年5月分)

 2010(平成22)年5月の商品テストは、PIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)に寄せられた苦情相談等の中から、製品事故や品質・表示などの問題による消費者被害の発生や拡大を防止するために9件実施した。これらの中で「乗用車の電子キーによるトラブルに注意!−消費者アンケート等で見られた電子キー特有のトラブル−」「ミニカップタイプのこんにゃく入りゼリーの現状について(2010年)」は、資料を作成し消費者に広く情報提供を行った。

 商品テストの累計実施件数は14件となった。


商品テスト実施状況

商品テスト実施件数
(( )内は実施件数のうち消費生活センター等の依頼による件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
商品テスト実施件数 1 (0) 1 (1) 0 (0) 1 (1) 2 (2) 1 (1) 2 (1) 1 (1) 9 (7)
当月までの累計件数 1 (0) 3 (3) 0 (0) 1 (1) 5 (4) 1 (1) 2 (1) 1 (1) 14 (11)

テスト結果の概要

商品名:乗用車の電子キーによるトラブルに注意!(報道発表)

経緯及びテスト依頼内容

最近、鍵を身につけていれば、鍵を取り出さなくてもドアの解錠・施錠が可能な電子キーを装備している車両が増えており、車内に鍵や子どもが閉じ込められる事例がみられた。このことから、電子キーに特有のトラブルについて調査した。

テスト結果の概要

エンジンが停止している状態で電子キーの電池が切れると、条件によってはドアが自動的に施錠されるものがあった。また、エンジンが停止した状態でキーレスエントリーのボタンが押されると、車内に電子キーがあってもドアが施錠されてしまうことがあった。

商品名:ミニカップタイプのこんにゃく入りゼリーの現状について(2010年)(報道発表)

経緯及びテスト依頼内容

一口サイズのいわゆる「ミニカップ」に入ったこんにゃく入りゼリーについて、繰り返しテスト結果や警戒情報を公表してきた。今回は、消費者庁の依頼に基づき、販売実態と物性等を調べるとともに、アンケート調査も実施した。

テスト結果の概要

225店舗の状況を調べたところドラッグストアやディスカウントショップでは、高い割合で商品が販売されていたが、警告表示を掲示していた店舗は、全体の3割以下であり、ドラッグストア以外では菓子売り場で販売されている場合も多かった。物性及び形状は、前回公表の対象銘柄については大幅に変更されていたものはなかった。1社以外は外装パッケージの表面に大きな警告絵表示等があった。

商品名:電気こたつ

経緯及びテスト依頼内容

こたつのヒーターのビス2本が外れて垂れ下がり、脚2本が溶け、布団とじゅうたんが焼け焦げた。こたつに問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

やぐらの溶融状態から、ヒーターユニット周辺の温度は300℃以上に達していたことが推定され、その熱により温度ヒューズが溶断したものと考えられる。電流ヒューズが溶断していなかったことから、ヒーターユニット及び電源コードには、短絡や半断線などにより過大な電流が流れるなどの異常は発生していないと考えられる。苦情品は正常に通電することができ(温度ヒューズは取り替え)、通電中には異常な温度上昇を示す部位はなく、動作にも異常な点は認められなかった。

商品名:失禁パンツ

経緯及びテスト依頼内容

失禁パンツを購入したが、吸収せずしみ出してくる。吸収量の表示に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情同型品を用いてテストしたところ、パットを通しての漏れは見られなかったものの、人工尿を10〜20ml程度滴下させパットに荷重をかけると、パットと身生地の縫い目を通してしみ出し、外側にまで漏れることが分かった。また、苦情品は表示された量の人工尿を滴下したところ、荷重をかけなくとも数分で縫い目から身生地にまで漏れ出した。

商品名:化粧クリーム

経緯及びテスト依頼内容

化粧クリームを使用した翌日、塗布した顔と手が赤くただれた。アスベストが含まれていないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品にアスベストは含まれていなかった。また、苦情品には、日本語で成分等の表示が行われていなかったため、薬事法に抵触するおそれがあると考えられた。

商品名:花粉防御用眼鏡

経緯及びテスト依頼内容

花粉防御用眼鏡をかけた児童が運動場でぶつかり眼の上にけがをした。花粉防御用眼鏡に鋭利なところはないか調べてほしい。

テスト結果の概要

シャープエッジテスターで苦情品を調べたが、鋭い縁を確認することはできなかった。また、縁の部分の形状も参考品に比べて極端な違いはなく、苦情品が特に危険であったとは言えない。

商品名:電子タバコ

経緯及びテスト依頼内容

1本のカートリッジで約200回の吸引が可能という電子タバコを購入したが、1回吸うと煙が出なくなり、交換品も同様であった。問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品及び苦情同型品を使用したモニターテストの結果、煙が出なくなったり味が感じられなくなるということはなかった。苦情品及び苦情同型品の本体に電圧をかけ、ヒーター部の温度を観察したが、差はみられず、ヒーター部の温度は通電時間に伴って高くなり通電を終了すると速やかに温度が下がることが観察された。このことから1回あたりの吸う時間が極端に短かったり、吸わない間隔が長い場合には本体温度が十分に高くならないため、液の蒸発と煙の発生が起こりにくくなることもあると考えられた。

商品名:自転車

経緯及びテスト依頼内容

1年半前に自転車を購入し通勤用に使用していた。走行中にハンドルのバーが支柱付近で突然折れたため、転倒・負傷した。破損した原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

最初に起点が生じた原因は不明であるが、ハンドルは上側から下側に向かって、使用に伴う繰り返し荷重が作用したことにより、上部に複数の疲労亀裂が発生し、それらが合体しながら進展し、破断に至ったものと推察される。なお、苦情品と同型のハンドルが入手できなかったことから、ハンドル自体の強度がJIS規格を満足しているか確認することはできなかった。

商品名:給湯器

経緯及びテスト依頼内容

給湯器のお湯が熱くならないので、給湯器を開けてもらったところ、黒煙、ガス臭がひどく不完全燃焼と言われた。危険なので原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品は熱交換器の内部が大量のすすによって閉塞したことにより、不完全燃焼を起こして正常に給湯できなくなったと考えられるが、すすにより閉塞した原因の特定には至らなかった。



発表情報トップページへ

ページトップへ