[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 国民生活センターADRの実施状況と結果概要について(平成22年度第1回)

[2018年2月7日:更新]
[2010年5月12日:公表]

国民生活センターADRの実施状況と結果概要について(平成22年度第1回)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

 改正国民生活センター法により平成21年4月にスタートした国民生活センター紛争解決委員会による新しいADRの実施状況と手続結果の概要について公表。


実施状況(平成21年4月〜平成22年4月30日)

申請件数等 : 平成21年度累計申請件数 106件
うち手続終了  57件(和解成立26、和解不成立20、取下等11)


結果の概要

 紛争解決委員会(第5回会合、4月28日開催)での審議を踏まえ、結果の概要を公表。

  1. (1)未公開株の解約に関する紛争[1]
  2. (2)未公開株の解約に関する紛争[2]
  3. (3)サイドビジネス情報の解約に関する紛争
  4. (4)盗難クレジットカード不正利用による損害の補償に関する紛争[1][2]
  5. (5)注文住宅の新築工事代金支払いに関する紛争
  6. (6)還元額が説明と異なる出資に関する紛争
  7. (7)興行のチケットの払い戻しに関する紛争
  8. (8)絵画の通信販売に関する紛争
  9. (9)水槽用ヒーターの空焚きによる火災事故に関する紛争
  10. (10)旅行等が安くなるという会員サービスの会費に関する紛争



本件連絡先 紛争解決委員会事務局
電話 03-5475-1979(問い合わせ受付)

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ