[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 「製品の不具合が目立つハロゲンヒーター(平成20年11月19日公表)」の追加情報について

[2009年4月9日:公表]

「製品の不具合が目立つハロゲンヒーター(平成20年11月19日公表)」の追加情報について

 「製品の不具合が目立つハロゲンヒーター」を平成20年11月19日に公表し、消費者に情報提供しました。

 公表後、発煙事故が発生したなどで新たに社告を掲載した事業者や、自社のホームページ上で注意喚起した事業者がみられます。他方、倒産した事業者もあります。

 PIO-NETにも新たに、「報道でハロゲンヒーターの事故を知った。自分の使用しているものは大丈夫か」、「ハロゲンヒーターを使用したところ煙が出た」といった相談が多数寄せられています。

 季節的にそろそろ暖房器具を片付ける時期です。その前にもう一度、ご使用の機種がリコールの対象品でないかなどを詳細情報で確認してください。

 なお、経済産業省、独立行政法人製品評価技術基盤機構(通称「NITE」)においても、同様の注意喚起を行っております。

●独立行政法人製品評価技術基盤機構
「冬場の製品による事故防止について(注意喚起)」(2008年12月18日公表)
ハロゲンヒーター(電気ストーブ)による事故防止について(注意喚起)」(2009年2月13日公表)


本件連絡先 相談部危害情報室
ご相談は、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ