独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の原因究明テスト実施状況(2007年11月分)

ここから本文
[2008年1月25日:更新]
[2008年1月9日:公表]

今月の原因究明テスト実施状況(2007年11月分)

 2007(平成19)年11月の原因究明テストの受入件数は5件であった。受け入れの5件は、国民生活センター各部から依頼のもの2件、消費生活センター及び行政機関から依頼のもの3件であった。商品分類別の内訳は、住居品2件、教養娯楽品3件である。今年度の受入件数の累計は39件となった。

 テストを実施し回答した件数は5件であった。実施・回答した5件は、国民生活センター各部から依頼のもの1件、消費生活センター及び行政機関から依頼のもの4件であった。商品分類別の内訳は、住居品2件、保健衛生品1件、教養娯楽品1件、車両・乗り物1件である。今年度の実施件数の累計は40件となった。

テスト受入状況

テスト受入件数(( )内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱
水品
被服品 保健
衛生品
教養
娯楽品
車両・
乗り物
土地・
建物・
設備
国民生活センター 0 (1) 1 (2) 0 (1) 0 (0) 0 (1) 1 (2) 0 (2) 0 (0) 2 (9)
消費生活センターおよび行政機関 0 (0) 1 (13) 0 (0) 0 (0) 0 (2) 2 (10) 0 (4) 0 (1) 3 (30)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
0 (1) 2 (15) 0 (1) 0 (0) 0 (3) 3 (12) 0 (6) 0 (1) 5 (39)

テスト受入商品等

商品名:ガスボンベとバーナー

経緯及びテスト依頼内容

囲炉裏テーブルの炭をおこすために、炭に着火しようとバーナーの着火ボタンを押したら突然爆発し、やけどを負った。ガスボンベが爆発した原因を調べてほしい。

商品名:ガリレオ温度計

経緯及びテスト依頼内容

「ガリレオ温度計が割れ、中身の液体で化学やけどした」という相談事例が寄せられた。パラフィンオイルなど皮膚障害を起こす可能性のある溶剤が用いられていたらしい。そこで、ガリレオ温度計に使われている液体の組成分析等を調査してほしい。

商品名:樹脂製動物玩具

経緯及びテスト依頼内容

購入した樹脂製動物玩具の臭いがきつく使用できない。臭いの原因を調べてほしい。

商品名:携帯電話機

経緯及びテスト依頼内容

2カ月前に購入した携帯電話機の充電ができなくなった。修理を依頼したところ、基板の腐食が原因というが、そのような覚えがない。腐食した原因を調べてほしい。

商品名:ACアダプター

経緯及びテスト依頼内容

出力電圧が高い液晶テレビ用のACアダプターを誤ってゲーム用の充電池に使ったところ、充電池が爆発した。当該ACアダプターの出力端子が充電池の充電端子と同サイズだったことが原因と推測される。そこで、このような組み合わせで使えてしまう電気機器での問題を調べてほしい。

テスト実施状況

テスト実施件数(( )内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱
水品
被服品 保健
衛生品
教養
娯楽品
車両・
乗り物
土地・
建物・
設備
国民生活センター 0 (0) 0 (0) 0 (1) 0 (0) 0 (1) 0 (1) 1 (2) 0 (0) 1 (5)
消費生活センターおよび行政機関 0 (0) 2 (15) 0 (2) 0 (0) 1 (4) 1 (10) 0 (4) 0 (0) 4 (35)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
0 (0) 2 (15) 0 (3) 0 (0) 1 (5) 1 (11) 1 (6) 0 (0) 5 (40)

テスト結果の概要

受入月:2007年5月
商品名:除湿乾燥機

経緯及びテスト依頼内容

約2カ月前に購入した除湿乾燥機が発煙したため新品と交換した。交換した除湿乾燥機も使用中に発煙した。発煙した原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

「吸気口が塞がれてゼオライト(吸湿性のある鉱物)が異常に高温となる」、「ゼオライトに吸着した揮発性有機化合物が焦げて高温となる」などで過熱されるケースが考えられたが、テストの結果、通常の運転よりも温度が上昇することはあったものの発煙や炭化するようなことがなく、原因を特定することはできなかった。

受入月:2007年10月
商品名:三脚脚立

経緯及びテスト依頼内容

アルミ製の三脚脚立(首振り型)で庭仕事をしている最中に転げ落ち怪我をした。脚立の脚が曲がっていたので、脚が曲がった原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

調整支柱の変形はいずれも調整穴が開けられ応力が集中する個所で起きていた。また、最も下の踏ざんに変形した個所が見られ、この部分は、脚立を閉じた場合、調整支柱の変形個所と接するところであることから、最も下段の踏ざんを支点に調整支柱が変形した可能性も考えられる。しかし、外観調査の結果、相談者の申し出のとおり使用すれば、苦情品の調整脚は外側にたわみ、内側に変形することはない。

受入月:2007年10月
商品名:かみそり

経緯及びテスト依頼内容

100円ショップで購入したかみそりのプラスチック部分が割れて刃で顔を切った。プラスチック部分が割れた原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

ヘッド中央部に沿ってウェルドライン(成形品表面に生じたポリマーの融着不良をいう。強度を著しく低下させることが多い)があり、この部分の肉厚が薄く、応力がかかっていたことなどから、何らかの影響でウェルドラインの部分に亀裂が入り、刃からの継続的な応力によって亀裂が成長し、構造体としての強度が足りなくなり破断に至った可能性が考えられる。しかし、苦情品を入手できなかったため、破断に至った明らかな原因を特定することはできなかった。

受入月:2007年11月
商品名:樹脂製動物玩具

経緯及びテスト依頼内容

購入した樹脂製動物玩具の臭いがきつく使用できない。臭いの原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

樹脂製の動物等玩具から発生している成分を、加熱脱着装置−ガスクロマトグラフ−質量分析計により調べたところ、シクロヘキサノン、トルエン、エチルベンゼン、キシレンが検出された。その中でもシクロヘキサノンが多く検出されたことから、試薬のシクロヘキサノンの臭いを確認したところ、苦情品の臭いの主原因はシクロヘキサノンであると考えられた。シクロヘキサノン、トルエン、エチルベンゼン、キシレンは接着剤や塗料の溶剤などに使用される物質で、臭いの原因は製造時に由来するものと考えられた。

受入月:2007年10月
商品名:普通自動車

経緯及びテスト依頼内容

普通自動車のブレーキが利かず衝突した。ブレーキに異常がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

ブレーキの制動力について保安基準への適合は確認できなかったが、ブレーキ各部の動作状況等を調査した結果、特に異常はみられなかった。