独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の原因究明テスト実施状況(2007年9月分)

ここから本文
[2007年11月9日:公表]

今月の原因究明テスト実施状況(2007年9月分)

 2007(平成19)年9月の原因究明テストの受入件数は3件であった。受け入れの3件は、国民生活センター各部から依頼のもの1件、消費生活センター及び行政機関から依頼のもの2件であった。商品分類別の内訳は、食料品1件、保健衛生品1件、教養娯楽品1件である。今年度の受入件数の累計は27件となった。

 テストを実施し回答した件数は5件であった。実施・回答した5件は、すべて消費生活センター及び行政機関から依頼のものであった。商品分類別の内訳は住居品3件、教養娯楽品2件である。今年度の実施件数の累計は26件となった。

テスト受入状況

テスト受入件数(( )内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター 1 (1) 0 (0) 0 (1) 0 (0) 0 (1) 0 (1) 0 (1) 0 (0) 1 (5)
消費生活センターおよび行政機関 0 (0) 0 (11) 0 (0) 0 (0) 1 (1) 1 (7) 0 (3) 0 (0) 2 (22)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
1 (1) 0 (11) 0 (1) 0 (0) 1 (2) 1 (8) 0 (4) 0 (0) 3 (27)

テスト受入商品等

商品名:炭酸飲料

経緯及びテスト依頼内容

炭酸飲料を飲んで粘膜浮腫を起こした。苦味料としても使われているが、過敏症の原因になり得るキニーネがどの位含まれているか調べてほしい。

商品名:ヘナ配合の白髪染め

経緯及びテスト依頼内容

ヘナ配合の白髪染めを使用したら、焼け付くような痛みがあった。友人にも同じような症状が出ている。以前染毛剤でアレルギーを起こしたことがあるので、染毛剤に含まれる酸化染料が使用されていないか調べてほしい。

商品名:携帯電話機

経緯及びテスト依頼内容

購入して2カ月ほどで通話不能となり、修理に出して分解してもらった結果、「水濡れシールは変色していないが基盤腐食による故障」と言われた。水濡れの覚えがないので、腐食した原因を調べてほしい。

テスト実施状況

テスト実施件数(( )内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター 0 (0) 0 (0) 0 (1) 0 (0) 0 (1) 0 (0) 0 (1) 0 (0) 0 (3)
消費生活センターおよび行政機関 0 (0) 3 (9) 0 (2) 0 (0) 0 (2) 2 (8) 0 (2) 0 (0) 5 (23)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
0 (0) 3 (9) 0 (3) 0 (0) 0 (3) 2 (8) 0 (3) 0 (0) 5 (26)

テスト結果の概要

受入月:2007年7月
商品名:水洗トイレ用芳香洗浄剤

経緯及びテスト依頼内容

銀イオンで除菌とうたっている水洗トイレ用芳香洗浄剤について、除菌効果があるような濃度の銀が含まれているかどうか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品1個中に含まれる銀の濃度から、1回当たりの水に含まれる銀の濃度を算出したところ、銀イオンが菌の増殖を防ぐことができると報告されている値に対して、固体タイプはその1/1,000,000程度、液体タイプは1/100,000,000程度となった。

受入月:2007年7月
商品名:敷き布団・掛け布団・肌掛け

経緯及びテスト依頼内容

「中綿シルク(絹)100%」の布団及び「身生地シルク100%」の肌掛けを購入したが、表示どおりにシルクが使用されているかどうか調べてほしい。

テスト結果の概要

JIS規格により混用率を調べた結果、シルク(絹)の混用率は、敷き布団及び掛け布団の中綿が、それぞれ51〜53%、46〜55%程度、肌掛けが66〜68%程度で、家庭用品品質表示法 繊維製品品質表示規定の混用率の誤差の許容範囲を超えていた。

受入月:2007年7月
商品名:テーブルタップ

経緯及びテスト依頼内容

テーブルタップ(4口コード)にテレビとビデオをつないで使用していた。残りの差込口にゲーム機をつないだところ、テレビ画面がパチパチしてテーブルタップの差込口が焼け焦げた。テーブルタップが焼け焦げた原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品のテーブルタップが変形・変色した原因については、保持力不足(差込口の金具とプラグの刃との接触面不足)による発熱や、付着物による短絡が考えられた。

受入月:2007年6月
商品名:歯固め

経緯及びテスト依頼内容

液体入りの歯固めの塩素の臭いが強くて使用できない。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

臭いの原因は歯固めの犬の耳部分のプラスチックで、加熱することで発生するガスからは、3,3−ジメチル−1−ブテンと2−メチル−3−ブテン−2−オールが検出され、これらが臭いの原因となっていると考えられた。プラスチックの溶出試験を行ったところ、食品衛生法上は問題とならないものの、大人が嗅いで臭いが気になる場合もあることから、使用上好ましいとは言えない。

受入月:2007年6月
商品名:犬用キャリーバッグ

経緯及びテスト依頼内容

犬用キャリーバッグを購入し車内で使用したら臭いがひどく具合が悪くなった。臭いの原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

異臭を確認したところ、腐敗性の強い臭いがあり、内部のプラスチックから検出された成分は20成分で、アルデヒド類や有機酸等が多く検出された。中には閾値が大変低いことで知られている悪臭防止法における特定悪臭物質が検出され、臭気強度も強いレベルで含まれていることがわかった。有機酸を始めとした各成分が発生していることから、原料としたプラスチックが原因と考えられた。