[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > パケット料金にご注意!予想以上に高額になることも−携帯電話のパケット通信関連相談をめぐるトラブル−

[2007年4月5日:公表]

パケット料金にご注意!予想以上に高額になることも
−携帯電話のパケット通信関連相談をめぐるトラブル−

実施の理由

 携帯電話によるインターネットへの接続は広く行われている。

 PIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)に寄せられた「携帯電話サービス」に関する相談をみると、パケット通信に関する相談が増えている。なかでも携帯電話事業者がパケット定額制を設けているにもかかわらず、パケット料金が高額で納得できないといった相談が多く寄せられている。

 そこで、なぜ高額請求になってしまったのか、その背景や問題点を分析し、パケット通信に関する注意を消費者に呼びかけることとする。



相談件数等

 PIO-NETに寄せられた「携帯電話サービス」に関する相談件数の推移を見ると、年々増加しており、2006年度は前年同期と比べ17.3%の増加となっている。

 「携帯電話サービス」全体に占めるパケット通信に関する相談の割合も増加しており、2002年度には3.6%でしかなかったものが、2004年度以降は15%〜16%程度で推移している。



相談事例からみた問題点

  1. (1)パケット料金について説明が不十分で、消費者が十分に内容を理解できていない
  2. (2)パケット定額制の対象外となるものがあるが、注意喚起が不十分
  3. (3)携帯電話の契約名義人以外の者が使うことで、思いもしない高額請求となることもある
  4. (4)ダウンロードするファイルのサイズが分からない
  5. (5)接続先の確認ができない場合もある


消費者へのアドバイス

  1. (1)料金プランやオプション契約の内容など、十分に確認し、不明な点は説明を求めること
  2. (2)携帯電話事業者によって、パケットの定額制であっても対象外があることに注意しよう
  3. (3)子供に携帯電話を使わせる場合には、利用方法などよく家族で話し合うこと
  4. (4)利用料金はこまめにチェックしよう



本件連絡先 相談調査部
ご相談は、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ