[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の原因究明テスト実施状況(2006年3月分)

[2006年5月10日:公表]

今月の原因究明テスト実施状況(2006年3月分)

 2006(平成18)年3月の原因究明テストの受入件数は6件であった。受け入れの6件は、すべて消費生活センターおよび行政機関から依頼のものであった。商品分類別の内訳は、住居品2件、被服品2件、教養娯楽品1件、車両・乗り物1件である。今年度の受入件数の累計は51件となった。

 テストを実施し回答した件数は4件であった。実施・回答した4件は、すべて消費生活センターおよび行政機関から依頼のものであった。商品分類別の内訳は、住居品2件、教養娯楽品1件、車両・乗り物1件である。今年度の実施件数の累計は45件となった。


テスト受入状況

テスト受入件数(( )内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
消費生活センターおよび行政機関 0 (1) 2 (7) 0 (0) 3 (4) 0 (0) 1 (1) 2 (4) 0 (0) 8 (17)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
0 (1) 2 (7) 0 (0) 3 (4) 0 (0) 1 (1) 2 (4) 0 (0) 8 (17)

テスト受入商品等

商品名:スライサー

苦情の申出内容

スライサーを使用中、力を入れたら右手中指がえぐれ3〜4針縫う怪我をした。構造上問題がないか調べてほしい。

商品名:灯油缶の蓋

苦情の申出内容

3年前に7個購入した灯油缶(ポリタンク)の蓋が1年目から毎年破損し、転倒したときなど危険である。強度に問題がないか調べてほしい。

商品名:Tシャツ

苦情の申出内容

外国製の高価なTシャツをクリーニングに出したら黒色が色泣きした。染色堅ろう度に問題がないか調べてほしい。

商品名:買い物袋

苦情の申出内容

スーパーで購入した買い物袋から化学的な刺激臭がし、気分が悪くなり吐き気がした。臭いの原因を調べてほしい。

商品名:電子辞書

苦情の申出内容

電子辞書の蓋のヒンジが2年で壊れた。強度等に問題がないか調べてほしい。

商品名:普通自動車

苦情の申出内容

購入当初から右に車が流れる。足回り等調整してもらったが改善されない。危険なので調べてほしい。



テスト実施状況

テスト実施件数(( )内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター 0 (2) 0 (3) 0 (0) 0 (0) 0 (1) 0 (2) 0 (1) 0 (0) 0 (9)
消費生活センターおよび行政機関 0 (1) 2 (14) 0 (0) 0 (0) 0 (1) 1 (10) 1 (8) 0 (2) 4 (36)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
0 (3) 2 (17) 0 (0) 0 (0) 0 (2) 1 (12) 1 (9) 0 (2) 4 (45)

テスト結果の概要

受入月:2005年9月

商品名:電気掃除機(空気清浄機能付き)

経緯及びテスト依頼内容

空気清浄機能を兼ねた電気掃除機であるが、重くて使い勝手が悪く音もうるさい。また、空気が浄化されているとは思えないので商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

掃除機としての性能を見ると、苦情品の重さは参考品の倍以上あり、騒音は若干大きく、ごみの吸取り性能は若干劣っていた。空気清浄機としての性能を見ると、苦情品の重さは参考品に比べ1kg以上重く、消費電力は400W以上大きかった。また、空気清浄機としての集塵性能は参考品と比べ30%以上低く、騒音は(社)日本電機工業会の騒音基準値55dBを大きく超え、居室で使用するには実用的でないと考えられた。

受入月:2006年2月

商品名:洗剤

経緯及びテスト依頼内容

多用途に使用できる洗剤について、広告と同様の方法で、換気扇等に付着させたモデル汚れが落ちるかどうか調べてほしい。

テスト結果の概要

モデル汚れ液を換気扇の羽根に付着させ、汚れ落ちについて試験をした結果、一部の汚れは落ちたが、汚れは半分以上残っており、広告のように完全に落ちるという結果ではなかった。また、モデル汚れ液を半量にして試験をした場合も、汚れが少し残っており、広告のように完全に落ちるという結果ではなかった。

受入月:2006年1月

商品名:幼児用三輪車

経緯及びテスト依頼内容

幼児用三輪車の座席の後側についている伸縮する押し手棒が、使用中に急に短くなり危険なので原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

再現テスト、地面の凹凸や段差などで、押し手棒を強く押すと押し手棒に接している座席が歪み、座席後部のカバーの縁が下段のロックピンに接する状態になるため、ピンが押し戻されて押し手棒のロックが解除されることが判明した。同型品でもカバーの取り付け方を調整すると、ロックピンに接触することが起きた。逆に苦情品を調整してもロックピンとの接触は避けられず、組み付け具合にばらつきがあることがわかった。

受入月:2006年1月

商品名:普通自動車

経緯及びテスト依頼内容

走行中、突然左前輪の支持部分が外れた原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

長距離の走行によりロアボールジョイント内の摺動部にある樹脂製シートがへたり、金属部が接触するようになり、金属同士の接触で生じた摩耗粉でグリスが劣化して摩耗が進行し、ナックルアームの開口部が拡がり、常に引っ張られているロアボールジョイントがナックルアームから抜けたことが原因であると考えられる。



発表情報トップページへ

ページトップへ