[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > ペットボトル加湿器の安全性

[2005年11月7日:公表]

ペットボトル加湿器の安全性

目的

 近年、ペットボトルを利用する比較的安価な加熱式加湿器(以下、ペットボトル加湿器とする)がインターネットや家電量販店等で販売されているが、転倒時に流出した熱湯でやけどを負ったという事例が寄せられている。そこで、様々な容量のペットボトルを取り付けることができるペットボトル加湿器の安定性や、転倒時に流出する熱湯や蒸気によるやけどの危険性を調べ、消費者に情報提供する。



結果

  • ペットボトル加湿器は構造上、安定性が悪く転倒しやすかった
  • ペットボトル加湿器は蒸気や転倒時に流出する水の温度が高く、やけどを負うおそれがあった
  • 加湿器の安全機能には銘柄間で違いがあり、転倒後も長時間運転を続ける銘柄があった
  • 蒸気吹出口にやけどに関する表示がない銘柄や表示内容が見えにくい刻印表示のものがあった
  • ペットボトル加湿器の中には、実際の加湿量と表示値が大きく異なる銘柄があった


消費者へのアドバイス

  • ペットボトル加湿器は、構造上、安定性が悪く転倒しやすいので、やけどの事故が心配される乳幼児や高齢者のいる家庭には不向きである
  • 加熱式加湿器には、蒸気や加湿器内部の熱湯によってやけどを負う危険のある商品があるため、使用には注意する
  • 使用する加湿器の加湿方式を理解し、正しい使用を心がける


業界への要望

  • ペットボトル加湿器の安定性の向上を望む
  • やけど等の事故を防止するため、構造の改良を望む
  • 実際の加湿量と表示値の差が大きいものについては、より正確な表示を望む


業界の意見 −たしかな目 2006年3月号より−

「タイガー魔法瓶(株)」より

 テストでのご指摘を受けまして、安全性の向上のため、来期の商品から、ペットボトルは使えない仕様に改良いたします。また、在庫品には、警告シールを付けることとしました。

タイガー魔法瓶(株) 品質保証グループ




本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ