[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 酢酸鉛配合の白髪染めクリーム等の安全性

[2005年10月6日:公表]

酢酸鉛配合の白髪染めクリーム等の安全性

目的

 酢酸鉛を成分表示した外国製の白髪染めクリーム等をインターネット等を通じて購入することができる。現状の薬事法上では化粧品若しくは医薬部外品として国内で流通することはあり得ない商品であり、酢酸鉛は人体へのさまざまな悪影響も指摘される物質である。そこで、酢酸鉛の成分表示があり、国内で購入可能なクリーム状及びリキッド状の白髪染め5銘柄について、酢酸鉛の分析及び表示の調査を実施した。



結果

  • 全ての銘柄に酢酸塩と鉛(含有量0.27〜0.43%)が含まれていたことから、全て酢酸鉛を含有する商品であると考えられた
  • 全銘柄とも、使用すると徐々に白髪が黒く染まるなどの染毛効果に関する表示があった
  • どの銘柄も、使用の際、地肌(手、指、頭皮)に直接商品が付着し、長時間残留するような使用方法が記載されていた


消費者へのアドバイス

  • 酢酸鉛は、人体へのさまざまな影響が報告されていることから、成分表示に酢酸鉛が記載されている白髪染めクリーム等は購入しないほうがよい
  • 個人輸入したものは、薬事法の規制を受けておらず、安全性が確保されていないため、利用する際は十分な注意が必要である


行政への要望

 薬事法に抵触する商品もあると考えられるため、監視、指導の徹底を要望する



要望先

厚生労働省 医薬食品局 監視指導・麻薬対策課




本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ