[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の原因究明テスト実施状況(2005年6月分)

[2005年8月5日:公表]

今月の原因究明テスト実施状況(2005年6月分)

 2005(平成17)年6月の原因究明テストの受入件数は8件であった。受け入れの8件は、国民生活センター各部から依頼のもの3件、消費生活センターおよび行政機関から依頼のもの5件であった。商品分類別の内訳は、食料品1件、住居品3件、保健衛生品1件、教養娯楽品2件、車両・乗り物1件である。今年度の受入件数の累計は12件となった。

 テストを実施し回答した件数は5件であった。実施・回答した5件は、国民生活センター各部から依頼のもの2件、消費生活センターおよび行政機関から依頼のもの3件であった。商品分類別の内訳は住居品2件、教養娯楽品2件、車両・乗り物1件である。今年度の実施件数の累計は10件となった。


テスト受入状況

テスト受入件数(( )内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター 1 (1) 1 (2) 0 (0) 0 (0) 1 (1) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 3 (4)
消費生活センターおよび行政機関 0 (1) 2 (3) 0 (0) 0 (0) 0 (1) 2 (2) 1 (1) 0 (0) 5 (8)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
1 (2) 3 (5) 0 (0) 0 (0) 1 (2) 2 (2) 1 (1) 0 (0) 8 (12)

テスト受入商品等

商品名:霊芝

【苦情の内容】

土産にもらった霊芝に光沢があり、ワックスがかけられているように見える。

商品名:スチール製折りたたみ椅子

【苦情の内容】

スチール製折りたたみ椅子に座りながら前に引いたとき、折りたたみ機構のパイプに隙間があり、指を挟み怪我をした。

商品名:キャンドル

【苦情の内容】

果物を埋めたゲル状のキャンドルを使用していたところ、キャンドルの入れ物に火がつき、吹き消そうとしたら液状になったキャンドルの中身が飛び、顔や手にやけどを負った。

商品名:ヘアクリーム

【苦情の内容】

個人輸入した毛染めができるというヘアクリームの成分に酢酸鉛と表示されている。

商品名:おままごと玩具

【苦情の内容】

木製のおままごと玩具を購入し、遊ぶために箱から出したらにおいがきつく頭痛がする。

商品名:食器洗い乾燥機

【苦情の内容】

購入した食器洗い乾燥機が水漏れしたので新品に交換してもらったが、また水漏れした。

商品名:原動機付自転車

【苦情の内容】

2ヶ月ほど前に購入した原動機付自転車のオートロックを解除するときに鍵が中ほどから折損した。有償でシリンダーを交換し使用していたが、後日、始動するときに、また鍵が折損してしまった。

商品名:水洗トイレ用芳香洗浄剤

【苦情の内容】

手洗い部分に取り付ける水洗トイレ用芳香洗浄剤が倒れて手洗い部分の穴をふさぎ、水が溢れたため階下の部屋まで水浸しになった。



テスト実施状況

テスト実施件数(( )内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター 0 (1) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 2 (2) 0 (0) 0 (0) 2 (3)
消費生活センターおよび行政機関 0 (0) 2 (4) 0 (0) 0 (0) 0 (1) 0 (0) 1 (2) 0 (0) 3 (7)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
0 (1) 2 (4) 0 (0) 0 (0) 0 (1) 2 (2) 1 (2) 0 (0) 5 (10)

テスト結果の概要

受入月:2005年4月
商品名:押入れシート

【経緯及びテスト依頼内容】

押入れに貼り付けて「光触媒」でカビ等を防止するという高額なシートを使用している。光のない押入れで、光触媒の性能が発揮されるのか調べてほしい。

【テスト結果の概要】

酸化チタンの光触媒を発現させるためには、光(特に波長域400nm以下の紫外線)が必要な条件であり、苦情品のパンフレットにも「光(紫外線)」が当たると発現する旨が記載されていた。押入れの中の明るさと紫外線(UV-A)強度を測定した結果、光触媒を発現させる光や紫外線(UV-A)は認められなかった。また、光触媒の空気浄化性能(窒素酸化物の除去性能)試験では、苦情品は紫外線の照射と未照射の場合で差がほとんどなかった。押入れでは、空気浄化性能は期待できないと考えられる。

受入月:2005年3月
商品名:三脚脚立

【経緯及びテスト依頼内容】

三脚脚立に上って樹木を剪定作業中、後支柱が突然折れて落下した。折れた原因を調べてほしい。

【テスト結果の概要】

苦情品の後支柱は破断部よりも下方に右側から左側に力が加えられることで横向きに変形・破断したと考えられる。しかし、事故発生時の苦情品の脚の角度や事故を想定した耐荷重試験などの結果では特に問題は見られなかったことから、後支柱の変形・破断の原因については不明である。

受入月:2005年3月
商品名:パソコンのマザーボード

【経緯及びテスト依頼内容】

パソコンの電源が入らなくなった。当該マザーボードメーカーのコンデンサに問題があり、無償交換していることがわかった。そこで、自分のマザーボードをメーカーで調べてもらったところ、コンデンサには異常がなく、他の原因であると言われた。本当にコンデンサが壊れていないか調べてほしい。

【テスト結果の概要】

コンデンサに外観上「膨れ」や「液漏れ」などの異常は認められないほか、静電容量等の測定でも問題があるような値ではなく、コンデンサが壊れていることは確認できなかった。

受入月:2004年12月
商品名:デジタル・オーディオプレーヤー

【経緯及びテスト依頼内容】

海外旅行先で電圧変換機不要のデジタル・オーディオプレーヤーが充電中に漏電した。メーカーから旅行先の電圧が不安定なためと説明され、商品を交換した。安全性に疑問があるので調べてほしい。

【テスト結果の概要】

苦情同型品に対し、タイ国の定格電圧である220V及び、苦情品の仕様範囲の最大値である240Vを印加し、本体表面の金属部等からの漏洩電流や、故障の有無などを調べた。また、参考のため一般的な絶縁抵抗試験も実施した。この結果、表面への漏洩電流は、240V印加の時でも200μAであり、電気用品安全法の基準値の1mA以下で問題はなかった。また、絶縁抵抗試験においても問題はなかった。

受入月:2005年3月
商品名:自動車用タイヤ

【経緯及びテスト依頼内容】

自動車のタイヤが約2年の走行で破損した。破損した原因を調べてほしい。

【テスト結果の概要】

苦情品のタイヤは純正品と比べて負荷能力が小さくなっていたことに加え、走行中にサイドウォールの一部だけが衝撃を受けた(例えば縁石に斜めに乗り上げるなど)ため、カーカスが破断し、カーカスが破断した箇所のサイドウォールが空気圧によって局所的に膨らんだことによりコブが発生したと思われる。



発表情報トップページへ

ページトップへ