[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の原因究明テスト実施状況(2005年5月分)

[2005年7月6日:公表]

今月の原因究明テスト実施状況(2005年5月分)

 2005(平成17)年5月の原因究明テストの受入件数は1件であった。受け入れの1件は、消費生活センターおよび行政機関から依頼のものであった。商品分類別の内訳は、保健衛生品1件である。今年度の受入件数の累計は4件となった。

 テストを実施し回答した件数は1件であった。実施・回答した1件は、消費生活センターおよび行政機関から依頼のものであった。商品分類別の内訳は、住居品1件である。今年度の実施件数の累計は5件となった。


テスト受入状況

テスト受入件数(( )内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター 0 (0) 0 (1) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (1)
消費生活センターおよび行政機関 0 (1) 0 (1) 0 (0) 0 (0) 1 (1) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 1 (3)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
0 (1) 0 (2) 0 (0) 0 (0) 1 (1) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 1 (4)

テスト受入商品等

商品名:温水洗浄式便座

【苦情の内容】

温水洗浄式便座の便座と洗浄水の温度調節が不能となり、便座が高温状態になってしまう。



テスト実施状況

テスト実施件数(( )内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター 0 (1) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (1)
消費生活センターおよび行政機関 0 (0) 1 (2) 0 (0) 0 (0) 0 (1) 0 (0) 0 (1) 0 (0) 1 (4)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
0 (1) 1 (2) 0 (0) 0 (0) 0 (1) 0 (0) 0 (1) 0 (0) 1 (5)

テスト結果の概要

受入月:2005年3月
商品名:加湿器

【経緯及びテスト依頼内容】

市販のペットボトルに水を入れ、逆さに差し込むタイプのスチーム式加湿器に500mlのペットボトルを取り付けて使用していたところ、加湿器が倒れてしまい手にやけどした。倒れやすいかどうか調べてほしい。

【テスト結果の概要】

苦情品は水の入ったペットボトルを取り付けることにより重心が高くなり、電気用品の技術上の基準を定める省令1項をもとに判断すると、取扱説明書等で使用が認められている1000mlなど容量の大きいペットボトルを取り付けた場合には倒れやすく、安定性に欠けることが分かった。また、苦情品は転倒した場合には熱湯が流出し、やけどをする可能性がある。



発表情報トップページへ

ページトップへ