[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の原因究明テスト実施状況(2005年2月分)

[2005年4月6日:公表]

今月の原因究明テスト実施状況(2005年2月分)

 2005(平成17)年2月の原因究明テストの受入件数は2件であった。受け入れの2件は、国民生活センター各部から依頼のもの1件、消費生活センターおよび行政機関から依頼のもの1件であった。商品分類別の内訳は、食料品1件、住居品1件である。今年度の受入件数の累計は41件となった。

 テストを実施し回答した件数は6件であった。実施・回答した6件は、国民生活センター各部から依頼のもの1件、消費生活センターおよび行政機関から依頼のもの5件であった。商品分類別の内訳は、住居品2件、被服品1件、教養娯楽品1件、車両・乗り物2件である。今年度の実施件数の累計は40件となった。


テスト受入状況

テスト受入件数(( )内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター 1 (1) 0 (4) 0 (0) 0 (0) 0 (2) 0 (2) 0 (0) 0 (0) 1 (9)
消費生活センターおよび行政機関 0 (3) 1 (9) 0 (0) 0 (1) 0 (7) 0 (4) 0 (7) 0 (1) 1 (32)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
1(4) 1(13) 0(0) 0(1) 0(9) 0(6) 0(7) 0(1) 2(41)

テスト受入商品等

商品名:豆乳飲料

【苦情の内容】

豆乳を湯呑に入れて電子レンジで温め、スプーンを入れた途端、豆乳が吹き上がり顔に大火傷を負った。

商品名:ステンレス製片手雪平鍋

【苦情の内容】

ステンレス製片手雪平鍋が10回の使用で、木製取っ手の裏がこげ、ぐらぐらしてきた。



テスト実施状況

テスト実施件数(( )内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター 0 (0) 1 (4) 0 (0) 0 (0) 0 (2) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 1 (6)
消費生活センターおよび行政機関 0 (4) 1 (9) 0 (0) 1 (1) 0 (7) 1 (3) 2 (9) 0 (1) 5 (34)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
0 (4) 2 (13) 0 (0) 1 (1) 0 (9) 1 (3) 2 (9) 0 (1) 6 (40)

テスト結果の概要

受入月:2004年11月
商品名:浄水蛇口

【経緯及びテスト依頼内容】

蛇口直結式の浄水蛇口を使っていたら白い粉が水に混じった。ろ過材料に亜硫酸カルシウムが使われているので、それが溶け出たのではないかと思う。亜硫酸などが溶け出していないか調べてほしい。

【テスト結果の概要】

一般的な使用条件下では、苦情同型品からの亜硫酸カルシウムの流出量は、身体に影響を及ぼす可能性は極めて低いといえる。ただし、1回使用した浄水蛇口を十分に乾燥させた場合に水に白い沈殿が生じたことから、使用する条件によっては、依頼内容にあるような状況は起こりうることがわかった。長期間水道を使用しなかった場合には、しばらく通水してから使用することで、この問題は回避できると思われる。

受入月:2004年11月
商品名:三脚脚立

【経緯及びテスト依頼内容】

三脚脚立に上がって庭木を剪定作業中、後ろ支柱が折れ転落して骨折した。折れた原因について調査してほしい。

【テスト結果の概要】

事故発生時に伸縮脚は逆に取付けられ、三脚の内側へ折れ曲がるように変形・破断していた。事故発生時に苦情品は後支柱に荷重がかかりやすい使われ方をしていたことが確認されたが、耐荷重の約5倍の荷重を加えても後支柱に変形・破断が見られなかったことから、破断に至った原因は不明である。

受入月:2004年8月
商品名:紳士下着

【経緯及びテスト依頼内容】

300回洗濯しても破れないというシルクのトランクスを通信販売で購入した。10〜15回の洗濯で小さな穴が開くようになった。強度を調べてほしい。

【テスト結果の概要】

強度試験や目寄れ試験では苦情同型品と参考品に大きな違いは見られなかった。モニターによる使用テストの結果より、使用回数が10〜15回程度で目寄れが著しく発生した原因は、主に使用による物理的な力によるところが大きいと考えられる。

受入月:2004年10月
商品名:鉄道模型の保管ケース

【経緯及びテスト依頼内容】

鉄道模型をブック型の保管ケースに入れて保管している。保管ケースを開けると異臭がするので、その原因物質を調べてほしい。

【テスト結果の概要】

苦情品の保護材として使われている物質から発生した臭気成分は、揮発性成分分析で、最も割合の高かったフェニルプロパノールが臭いの主成分である可能性が高かった。フェニルプロパノールは、引火性のアルコール物質であるが、人体への有害性は報告されていない。

受入月:2004年9月
商品名:カーシャンプー

【経緯及びテスト依頼内容】

ガソリンスタンドで手洗い洗車後に研磨剤を含まないカーシャンプーを使用したところ、車の色が落ちて、つやがなくなった。このカーシャンプーで色落ちすることがないか調べてほしい。

【テスト結果の概要】

色落ちの原因となる可能性のある研磨剤等は確認できないほか、色落ちのあった車両と同じソリッド塗装を表示している車両による使用テストでも色落ちが確認できなかった。このことから、塗装の色落ちは苦情品によるものとは考えにくい。

受入月:2004年11月
商品名:折りたたみ式自転車

【経緯及びテスト依頼内容】

折りたたみ式自転車を走行中、突然前輪がコントロール不能となり転倒し,負傷した。コントロール不能となった原因を調べてほしい。

【テスト結果の概要】

苦情品および苦情同型品の前車輪周辺には、走行が不安定になる要因となるような問題点は確認されなかった。しかし、苦情品の前車輪は、リム打ちパンクをしたものと判断され、パンクにより空気が抜けて走行が不安定になった可能性が考えられるが、断定することはできなかった。



発表情報トップページへ

ページトップへ