[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の原因究明テスト実施状況(2004年11月分)

[2005年1月7日:公表]

今月の原因究明テスト実施状況(2004年11月分)

 2004(平成16)年11月の原因究明テストの受入件数は5件であった。受け入れの5件は、国民生活センター各部から依頼のもの1件、消費生活センターおよび行政機関から依頼のもの4件であった。商品分類別の内訳は、住居品2件、教養娯楽品1件、車両・乗り物2件である。今年度の受入件数の累計は34件となった。

 テストを実施し回答した件数は4件であった。実施・回答した4件は、国民生活センター各部から依頼のもの1件、消費生活センターおよび行政機関から依頼のもの3件であった。商品分類別の内訳は食料品1件、住居品2件、保健衛生品1件である。今年度の実施件数の累計は32件となった。


テスト受入状況

テスト受入件数( )内は年度累計件数
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター 0 (0) 1 (4) 0 (0) 0 (0) 0 (2) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 1 (6)
消費生活センターおよび行政機関 0 (3) 1 (8) 0 (0) 0 (1) 0 (6) 1 (3) 2 (6) 0 (1) 4 (28)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
0 (3) 2 (12) 0 (0) 0 (1) 0 (8) 1 (3) 2 (6) 0 (1) 5 (34)

テスト受入商品等

商品名:ノート型パソコン

【苦情の内容】

ノート型のパソコンを購入して6ヶ月でふたに向かって右部分に亀裂が入った。亀裂が大きくなったのでメーカーに修理してもらったが再度ふたに亀裂が生じてきた。

商品名:浄水蛇口

【苦情の内容】

蛇口直結式の浄水蛇口を使っていたら白い粉が水に混じった。ろ過材料に亜硫酸カルシウムが使われているので、それが溶け出たのではないか。

商品名:三脚脚立

【苦情の内容】

三脚脚立に上って庭木を剪定作業中、後ろ支柱が折れ転落して骨折した。

商品名:普通自動車

【苦情の内容】

購入3週間の車だが異臭がしてのどが腫れる。

商品名:折りたたみ式自転車

【苦情の内容】

折りたたみ式自転車で走行中、突然前輪がコントロール不能となり転倒し、負傷した。



テスト実施状況

テスト実施件数(( )内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター 0 (0) 1 (3) 0 (0) 0 (0) 0 (2) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 1 (5)
消費生活センターおよび行政機関 1 (4) 1 (8) 0 (0) 0 (0) 1 (7) 0 (1) 0 (6) 0 (1) 3 (27)
その他 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
1 (4) 2 (11) 0 (0) 0 (0) 1 (9) 0 (1) 0 (6) 0 (1) 4 (32)

テスト結果の概要

受入月:2004年8月
商品名:缶詰(ツナ)

【経緯及びテスト依頼内容】

左手でツナ缶詰(イージーオープン缶)を押さえながらタブ部分を右手親指と人差し指で起こし、タブが缶上面とほぼ直角に起きた時点でポロリと取れてしまい、缶詰が開けられない状態になった。タブの取り付け強度について調べてほしい。

【テスト結果の概要】

タブを起こし、ふたが開き始めるまで力が加わり続けるため、ふたとの接合部への負担が参考品に比べて大きいと考えられる。しかし、一連のテストにおいて実際にタブを起こす際に外れることがなかったことから、タブの取り付け強度に問題があるとは言えない。また、苦情品と苦情同型品のタブ接合部に外観上の相違が認められなかったため、苦情品のタブの取り付け強度に対する問題点も見つからなかった。

受入月:2004年7月
商品名:ガスキャビネット

【経緯及びテスト依頼内容】

水を入れないふっ素樹脂加工のグリル皿がついたガスキャビネットを使用している。ふっ素樹脂は高温になると有毒ガスが発生するといわれているが、このグリル皿は有毒ガスが発生するほど高温になっていないか調べてほしい。

【テスト結果の概要】

最強火力で調理した場合、グリル焼網の食材が置いていない部分で450℃を超える部分があった。450℃でのふっ素樹脂PTFE(ポリテトラフルオロエチレン/四ふっ化エチレン樹脂)の熱分解生成物は測定していないが、「ふっ素樹脂製品取扱いマニュアル」(日本弗素樹脂工業会)を参考にすると、微粒子状物質、TFE(四ふっ化エチレン)、HFP(六ふっ化プロピレン)の発生も考えられる。これらは毒性が低い物質であるが、吸引を避けるために換気に注意することが重要である。

受入月:2004年7月
商品名:キャンプ用ガソリンコンロ

【経緯及びテスト依頼内容】

ガソリンコンロで調理中、付属のボトルが突然爆発し、飛び散ったガソリンで火傷した。付属のボトルが爆発した原因を調べてほしい。

【テスト結果の概要】

事故は燃料ボトルが何らかの原因でバーナー部の熱を異常に受けたため、燃料ボトルの温度の上昇によって強度が低下し、合わせて内圧の上昇も招いたことにより、破裂に至ったものと考えられる。

受入月:2004年8月
商品名:ヘアクリーム

【経緯及びテスト依頼内容】

通信販売で、毛髪に塗って光に当てると徐々に発色しはじめ、1〜3日で自然な黒髪に仕上がるというヘアクリームを購入した。1本なくなるまで使用し続けたが、効果が認められない。毛髪が染まるかどうか調べてほしい。

【テスト結果の概要】

相談者がヘアクリームを使用した期間・回数と同じ期間・回数で、毛束にヘアクリーム(苦情同型品)を使用して、毛束が染まるかどうか調べたところ、茶〜黒系の色に染まることがわかった。染まり具合は、白髪含有率が高いほど茶系に、低いほど黒系の色に見えることがわかった。また、直射日光の有無によっても染まり具合が異なり、直射日光に当たるほどダーク感が強くなることがわかった。これらの染まり具合については、「自然な黒髪に仕上がる」というほどのものではなかった。



発表情報トップページへ

ページトップへ