[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 美容医療にかかわる消費者被害の未然防止にむけて

[2004年9月3日:公表]

美容医療にかかわる消費者被害の未然防止にむけて

消費者のための美容医療チェックリスト

医療機関の選択に際して

  1. (1)相談・カウンセリングの段階からの費用の説明はあったか
  2. (2)保険適用で受けられる施術なのかどうか説明があったか
  3. (3)契約・解約条件の説明、ルールの明示はあったか
  4. (4)手術費用について、治るまでの費用総額の詳細の説明はあったか
  5. (5)担当医などの体制、専門の麻酔医など医療体制の説明はあったか
  6. (6)担当医の担当する範囲の説明はあったか

施術・手術を受ける前に

  1. (1)自由診療での費用や支払方法、支払時期の説明はあったか
  2. (2)担当医師から希望している施術の効果や限界や個人差など説明があったか
  3. (3)リスクの説明、副作用の説明はあったか
  4. (4)術前の検査や術後のケアの説明はあったか
  5. (5)治療が必要な期間および普通の生活に戻れるまでの期間の説明はあったか

施術後の注意について

  1. (1)医師から術後の状況や注意点、ケア方法の説明はあったか
  2. (2)手術後の細菌感染などについての危険性の説明はあったか

治療期間中に危害が起こった場合について

  1. (1)治療期間中に身体に危害などの問題が発生した時の対処方法の説明があったか
  2. (2)医療関連団体などの相談窓口の紹介はあったか

−国民生活センター作成−




本件連絡先 相談調査部調査室


発表情報トップページへ

ページトップへ