独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 生活関連サービス情報 ネットスーパー −大手スーパー等における「インターネット注文・宅配」

ここから本文
[2002年3月6日:公表]

生活関連サービス情報 ネットスーパー−大手スーパー等における「インターネット注文・宅配」

実施の理由

 「ネットスーパー」は、インターネットで注文を受け短時間で宅配するオンライン版のスーパーマーケットで、インターネット通販の一種である。概ね24時間いつでも注文ができ買い物に出にくい人等に便利なサービスのため、今後の展開が注目されている。そこで、主なネットスーパー5社のサービス内容等を紹介するとともに、モニター調査を実施し結果をとりまとめた。

結果・現状

ネットスーパーとは?

サービスのしくみ及び主な事業者5社のサービス内容や料金等を紹介。

モニター調査結果

モニター10人が商品の注文から受取りまで17回のモニター調査を実施。

満足な点

  • 登録や注文の操作が簡単
  • ホームページが見やすい
  • 注文確認がきちんと行われる
  • 時間どおりに配達される
  • 商品(特に生鮮食品)の品質が良い
  • 配達の状態(温度管理・商品保護)が良い
  • 買い物に出にくい人には便利

不満な点

  • 規約がわかりにくい
  • 品揃えが少ない
  • 配達料が高い
  • 商品(特に食品)に関する情報が不十分
  • 注文に時間がかかる
  • 梱包材等のゴミが出る
  • 通信コストがかかる

インターネット通販に関する消費生活相談(PIO‐NETから)

消費生活センターに寄せられた相談事例等を紹介。

消費者へのアドバイス

調査結果等をふまえた利用上のアドバイス。

参考資料 「電子消費者契約法」「特定商取引法(抜粋)」「日本工業規格『電子商取引における消費者保護の指針』(案)の概要」等を掲載。

報告書の入手方法

 報告書では詳細な「調査結果」を掲載。A4判、92ページ、定価 800円(消費税別)。

  • ※本報告書の有償配布は終了しました。

本件連絡先 総務企画部企画広報課
電話 03-3443-6284

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について