[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の苦情処理テスト等実施状況(2001年11月分)

[2002年1月8日:公表]

今月の苦情処理テスト等実施状況(2001年11月分)

 平成13年11月の苦情処理テスト等の受入件数は2件であり、テストを実施し回答した件数は、前月までの受入分を含めて3件であった。受け入れの2件は、国民生活センターで受け付けた相談の中からのもの1件、消費生活センターおよび行政機関からの依頼のもの1件である。商品分類別の内訳は、車両・乗り物2件である。今年度の受入件数の累計は38件となった。

 実施した3件は、すべて消費生活センターおよび行政機関からの依頼のものである。商品分類別の内訳では、保健衛生品1件、教養娯楽品1件、車両・乗り物1件である。今年度の実施件数の累計は31件となった。


商品テスト受入件数

テスト受入件数(()内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター (0) (1) (0) (1) (1) (0) 1 (1) (0) 1 (4)
消費生活センター
および行政機関
(3) (10) (0) (0) (3) (7) 1 (11) (0) 1 (34)
その他 (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0)
(3) (11) (0) (1) (4) (7) 2 (12) (0) 2 (38)

テスト受入商品等

商品名:自動車用タイヤ

苦情の申出内容

 路上の設置物を踏んだ際にホイールが変形し空気が漏れた

商品名:普通自動車

苦情の申出内容

 一般道を走行中にロアアームが折損



商品テスト実施件数

テスト実施件数(()内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター (0) (2) (0) (1) (1) (0) (0) (0) (4)
消費生活センター
および行政機関
(2) (9) (0) (0) 1 (2) 1 (7) 1 (7) (0) 3 (27)
その他 (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0)
(2) (11) (0) (1) 1 (3) 1 (7) 1 (7) (0) 3 (31)

テスト結果の概要

商品名:紙おむつ

経緯及びテスト依頼内容

 3ヶ月の乳幼児が使用していた紙おむつのおしりが直接触れるところに黒色で固い凸凹した状態の1cm位の虫の足のように見えるものが織り込まれるように入っていた。残りは20枚あるが、全て同じ場所に入っている。何が入っているのか調べてほしい。

テスト結果の概要

 顕微鏡で拡大して観察した結果、黒色の細長いものに、部分的に繊維状のところが見られたことから繊維が熱で溶解(変質)したものと推定される。しかし、微量で成分の分析が困難であったため、混入物の特定はできなかった。ただ、消費者が心配するような昆虫の足ではないと言える。

商品名:携帯電話機

経緯及びテスト依頼内容

 サイドボードの上のライターの上に重ねて置いていた携帯電話機が発火した。発火原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

 苦情品の携帯電話機は、外部接続端子付近の本体樹脂(プラスチック)が焼損していたが、内部基板や内部の樹脂には焼損等の異常は見られなかった。内部から焼損が始まったとは考えにくい。また、本体の動作を確認したところ支障なく動作した。以上のことから、焼損原因を特定することはできなかったが、苦情の携帯電話機に問題があったとは考えにくい。

商品名:普通自動車

経緯及びテスト依頼内容

 バックで駐車しようとしていたところ急発進し、右手を骨折した。自動車メーカーの工場で調べてもらったが、メーカーからの事故報告書に納得できない。車両に問題がなかったか調べてほしい。

テスト結果の概要

 アクセルペダルからスロットルドラム系までの関連部品の動作状態に引っ掛かり等の不具合はなく、アイドリング時のエンジン回転数も急に上昇することなく安定していた。また、相談者の申し出に沿う形での再現試験においても、エンジン回転数が急に上昇することはなかった。今回の調査結果からは当該車両に特に不具合な点は認められなかった。



発表情報トップページへ

ページトップへ