[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の苦情処理テスト等実施状況(2001年11月分)

[2001年1月5日:公表]

今月の苦情処理テスト等実施状況(2001年11月分)

 平成12年11月の苦情処理テスト等の受入件数は3件であり、テストを実施し回答した件数は、前月までの受入分を含めて3件であった。受け入れの3件は、国民生活センターで受け付けた相談の中からの依頼のもの1件、消費生活センターおよび行政機関からの依頼のもの2件である。商品分類別の内訳では、住居品1件、教養娯楽品1件、車両・乗り物1件である。今年度の受入件数の累計は32件となった。

 実施した3件は、国民生活センターで受け付けた相談の中からの依頼のもの1件、消費生活センターおよび行政機関からの依頼のもの2件である。商品分類別の内訳では、食料品1件、被服品1件、車両・乗り物1件である。今年度の実施件数の累計は27件となった。


商品テスト受入件数

テスト受入件数(()内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター (0) 1 (1) (0) (1) (2) (0) (0) (2) 1 (6)
消費生活センター
および行政機関
(3) (7) (0) (1) (3) 1 (4) 1 (7) (1) 2 (26)
その他 (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0)
(3) 1 (8) (0) (2) (5) 1 (4) 1 (7) (3) 3 (32)

テスト受入商品等

商品名:扇風機

苦情の申出内容

 羽根が簡単に割れてしまう

商品名:ハーモニカ

苦情の申出内容

 リードが1年間に3度も折れた

商品名:普通乗用車

苦情の申出内容

 駐車時に発火した



商品テスト実施件数

テスト実施件数(()内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター (0) (0) (0) 1 (1) (1) (0) (0) (3) 1 (5)
消費生活センター
および行政機関
1 (3) (6) (0) (1) (3) (2) 1 (6) (1) 2 (22)
その他 (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0)
1 (3) (6) (0) 1 (2) (4) (2) 1 (6) (4) 3 (27)

テスト結果の概要

商品名:卵黄油にんにく

経緯及びテスト依頼内容

 当該品を食したところ鼻血が出た。友人に勧めたところ、同じように鼻血が出たことから、鼻血は当該品が原因でないかと思うので調べてほしい。

テスト結果の概要

 にんにく成分が変化した臭いや、刺激性に関係があるとされる物質アリシンの誘導体含有量を定量した。その結果、苦情品中の含有量は生にんにくから生成すると思われる量と比較すると、ごく微量であった。また、1日の目安量を摂取した場合における苦情品中の誘導体含有量は、参考品よりも少なかったことから、相談者が鼻血を出した原因は不明であった。

商品名:自動車用タイヤ

経緯及びテスト依頼内容

 車検の際に、タイヤ4本の外側にひび割れがあり危険と指摘されたため交換した。タイヤがひび割れた原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

 当該タイヤ4本のサイドウォールに見られた亀裂は、大気中のオゾンや紫外線によりゴムが劣化した場合に類似していた。またビード沿いにはホイールのリムフランジが強く押し当てられた跡があったこと等から、ゴムの劣化に加え、例えば急カーブや急旋回などで張力がかかり亀裂が発生し、成長したものであると考えられた。

商品名:背広

経緯及びテスト依頼内容

 夏物の背広をクリーニングに出したところ、しわだらけになった。水を使った方法で洗ったと説明されたが、水洗いはトラブルの原因となるのではないか。また元に戻すことは可能か、タンブラー乾燥をされた形跡がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

 苦情品の生地表面を顕微鏡で拡大観察した結果、タンブラー乾燥をした形跡や収縮の状態は見られず、織物の密度を測定し伸縮率に換算したところ収縮は問題とならない程度であった。なお、毛100%の素材であっても汚れの種類や程度によっては中性洗剤による丁寧な水洗いを行うことがあり、水洗いそのものには問題はないと考えられた。



発表情報トップページへ

ページトップへ