[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 今月の苦情処理テスト等実施状況(2000年10月分)

[2000年12月6日:公表]

今月の苦情処理テスト等実施状況(2000年10月分)

 平成12年10月の苦情処理テスト等の受入件数は6件であり、テストを実施し回答した件数は、前月までの受入分を含めて6件であった。受け入れの6件は、国民生活センターで受け付けた相談の中からの依頼のもの1件、消費生活センターおよび行政機関からの依頼のもの5件である。商品分類別の内訳では、食料品1件、住居品2件、被服品1件、教養娯楽品1件、車両・乗り物1件である。今年度の受入件数の累計は29件となった。

 実施した6件は、すべて消費生活センターおよび行政機関からの依頼のものである。商品分類別の内訳では、食料品1件、住居品2件、教養娯楽品2件、車両・乗り物1件である。今年度の実施件数の累計は24件となった。


商品テスト受入件数

テスト受入件数(()内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター (0) (0) (0) 1 (1) (2) (0) (0) (2) 1 (5)
消費生活センター
および行政機関
1 (3) 2 (7) (0) (1) (3) 1 (3) 1 (6) (1) 5 (24)
その他 (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0)
1 (3) 2 (7) (0) 1 (2) (5) 1 (3) 1 (6) (3) 6 (29)

テスト受入商品等

商品名:緑茶

苦情の申出内容

 後味がわるく吐き気がした

商品名:台所ミトン

苦情の申出内容

 鍋をつかんだら溶けた

商品名:手すり

苦情の申出内容

 使用中に固定部分が破損した

商品名:背広

苦情の申出内容

 クリーニングに出したら、水洗いで縮んだ

商品名:テレビ

苦情の申出内容

 テレビから出火した

商品名:自動車用タイヤ

苦情の申出内容

 外側の部分にひびが入った



商品テスト実施件数

テスト実施件数(()内は年度累計件数)
商品分類 食料品 住居品 光熱水品 被服品 保健衛生品 教養娯楽品 車両・乗り物 土地・建物・設備
国民生活センター (0) (0) (0) (1) (0) (0) (0) (3) (4)
消費生活センター
および行政機関
1 (2) 2 (6) (0) (1) (3) 2 (2) 1 (5) (1) 6 (20)
その他 (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0)
1 (2) 2 (6) (0) (1) (4) 2 (2) 1 (5) (4) 6 (24)

テスト結果の概要

商品名:鍋の蓋

経緯及びテスト依頼内容

 吹きこぼれが起きないという逆円錐形の鍋のふたを使用したところ、熱くなったふたの縁が手首に当たりやけどをした。危険な商品でないか調べてほしい。

テスト結果の概要

 苦情品と3種類の鍋のふたを用い、鍋を火にかけて使用した場合におけるふたの温度を調べたが、苦情品が特に高くなることはなかった。しかし、苦情品はその独特な形状のため使用中に縁の部分が使用者の腕の内側に触れやすくなっていたことから、腕に触れにくくなるような改善の余地や取扱説明書での注意表示の必要性があると思われた。

商品名:鍋セット

経緯及びテスト依頼内容

 鍋セットを購入し、そのうちの1つの鍋を初めて洗ったところ、縁の部分で指を切った。メーカーから代替品が送付されたが、それも縁の部分が危険であると思う。縁の鋭さや危険性を調べてほしい。

テスト結果の概要

 鍋の縁の鋭さに関連する規格には測定器を用いた方法が規定されていないため、ST基準により鋭さの程度を調べたところ、事故品や代替品、セットに含まれていた他の鍋において、同基準でいう「危険な鋭い縁部」があると判断される箇所のある鍋があった。このことから、条件によっては指を切る可能性のある鍋があると考えられた。

商品名:高速音声再生装置

経緯及びテスト依頼内容

 高速音声再生装置を購入して使用しているが、本当に表示どおりの高速再生がされているのかどうかを調べてほしい。

テスト結果の概要

 実際にテープが再生される時間と再生信号の周波数の測定を行ったところ、苦情品は表示どおりの倍速で再生されていた。

商品名:輸入果実飲料

経緯及びテスト依頼内容

 鎮痛・鎮静作用があるという果実飲料を飲用したところ、眠気と倦怠感を感じた。国内では認可されていない医薬品成分が含まれていないか調べてほしい。

テスト結果の概要

 国内では認可されていないが催眠導入効果のある医薬品成分メラトニンの有無を薄層クロマトグラフ法により調べたところ、苦情品と同型品の両方において1μg以上のメラトニンは確認されなかった。このことから身体への作用があるような量のメラトニンが含まれている可能性は低いと考えられた。

商品名:ラジエータキャップ

経緯及びテスト依頼内容

 購入した中古車に、オーバーヒート対策になるというラジエータキャップを自分で装着した。しかし約1ヶ月後、ラジエータからの冷却水漏れが原因で走行中にエンジンが止まり、修理が必要となった。なぜ冷却水が漏れたのか調べてほしい。

テスト結果の概要

 苦情品は車両メーカーの純正品ではなく、圧力弁の開弁圧は純正品よりも高い値であった。またラジエータのインレットタンクには経年劣化による微細な亀裂が発生しており、耐圧性が低下していると考えられた。このことから今回の冷却水漏れはラジエータの内圧が高まったことにより亀裂の成長が促進されたために起きたと考えられた。

商品名:テレビ

経緯及びテスト依頼内容

 テレビのスイッチを消してから約30分後、テレビを設置してある部屋が火災になった。テレビから出火した可能性について調べてほしい。

テスト結果の概要

 燃え残った苦情品の各部分について外観を調査したところ、発火痕や溶痕は確認されなかった。このことから当該テレビから出火した可能性があるとは言い難い。



発表情報トップページへ

ページトップへ